So-net無料ブログ作成
検索選択

ストックホルムへのプチ旅行 その⑥ ~ストックホルムで感じたこと~ [旅行(スウェーデン)]

さて、短いストックホルム滞在でしたが、思うことはたくさんありました。同じような北欧の国なのに、こんなに(コペンハーゲンと)違うんだなあ~と。

 

*町並み*

ストックホルムには赤煉瓦の建物もありますが、それ以外の建物は、壁がやわらかいパステル調の黄色、ピンククリーム色だったりします。コペンの場合、赤煉瓦以外の建物は、鮮やかな原色っぽい黄色、水色、赤だったりします。この色の違いが何なのかというと・・・

晴れてる日はあまり気にならないけど、曇りや雨の日に、景色の見た目に違いがでます。パステル調だと、曇りや雨でも、空と建物の境界線が曖昧なので、やわらかい雰囲気に見えます。原色だと、空との境界線がより強調され、空がよりどんよりした暗い雰囲気に見えると思うんです。

ストックホルムに滞在してた時の違和感はここにあったんです。歩いてて、似たような感じなのに、な~んか、コペンと違うんだよな~、雰囲気が柔らかい気がするな~と思ってたんですが、建物の色のせいだったんですね。赤煉瓦が少ないってだけじゃなかったです。この違和感は。

きっと、冬でも、ストックホルムの方がコペンよりも明るいんじゃないかと思います。「明るい」というか、「コペンほど暗くない」って言った方が正しいですかね。

 

*地形*

何度も言ってますが、ストックホルムは起伏があります。起伏があるから、一つの建物/景色を色んな角度から見ることができ、とても面白いです。ちょっと角度を変えて見ただけで、新しい発見があったり、一つの場所に行くにも色んな道を使って行くことができ、ちょっと羨ましい。コペンがいかに起伏がないかを再確認すると共に、ちょっと残念な気持ちになりました・・・別の角度から見上げたり、見下ろしたりしたらよりキレイみ見える景色がいっぱいコペンにもあると思うんだよな~。こればっかりはどうにもできませんけど・・・

 

*空気*

ストックホルムの中心を歩いてて、鼻の中がむずむずする感覚を味わいました。空気が汚いところにいるとなる、あの感覚です。コペンではなったことがないのに、ストックホルム(の中心)ではなったんですよ!それだけストックホルムは交通量が多い、人が多いってことですね。

ストックホルムのセルゲル広場に行った時、あまりの栄えっぷりに驚きました!銀座とか新宿の雰囲気に似てるものがあると思いました。「交通量が多い複数斜線道路と沢山の大型店舗が並ぶ通り」ってところが。

 

*緑*

ストックホルムは街路樹が多いと思いました。コペンは、街路樹が少ないんです。コペン(の中心)は、「歩道・自転車専用道路・車道」って造りなってますが、ストックホルムは、「歩道と街路樹・自転車専用道路・車道」って感じでした。コペンも歩道にもっと街路樹があればいいのに。そしたら、晴れてても日陰がいっぱいできるのに・・・

 

*人*

デンマーク人もそうですが、スウェーデン人もとっても親切ですね!他人の様子に気付くあたりや、他人に対して気さくなところが似てるなあと思いました。

違いと言えば・・・スウェーデン人の女性はちっちゃい!と言っても、160台前半な感じですが。デンマーク人の女性に比べたら小柄だと思いました。スウェーデンだったら洋服すぐ見つかるんじゃないかしら?って思ってみた。

あと、スウェーデン人ってせっかち?・・・というのも、信号無視する人が多すぎです!坂道や曲がってる道が多いから、信号無視したら車とぶつかるよ・・・って思うんですが。信号が赤の時間が長いのかしら?って一瞬思ったけど、そうでもなかった。

 

*自転車*

ストックホルムも自転車利用者がとっても多く、自転車専用道路がコペンのように整備されてました。観光客用の貸し自転車もたくさんあります。ストックホルムは起伏があるので、自転車大変そうだな~と自転車に同情する反面、自転車がとっても危ないと思いました。カーブのかかった坂道を降りてくる自転車の速いこと速いこと。歩行者を顧みない自転車の人が多くて危険。そして、コペンに比べ、ヘルメットを着用してる割合が少ない気がしました。自転車の人のマナーはコペンの方が良いかもしれない。

 

*空港*

スウェーデンもインテリアに敏感な国だから、アーランダ国際空港も(コペンハーゲン国際空港同様)さりげないオシャレポイントが満載なのかと思ってたんですが、そうでもなかった・・・意外と普通な空港でした。何気に期待してたので、ちょっと残念。

 

*日本語放送*

ホテルで、日本語放送を発見!!!!スウェーデンって、日本語放送があるんですね。NHKのニュースだけじゃなく、フジテレビの安藤さんが出てるニュース番組や、ドラマが放映されてました。ずる~ぅい・・・(>_<)ってか、ちょーーー羨ましい・・・いいなぁ・・・日本語放送・・・

 

ストックホルムへのプチ旅行、とっても勉強になりました。お隣の北欧の国でも、こんなに違うもんなんですね。スウェーデンやフィンランドはもっと違いがありそう。そこら辺も探検しなきゃ!

 

プチな旅行だったのに、書くことがいっぱいあったなあ・・・お付き合い、ありがとうございました・・・m(_ _)m

(終わり)


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 6

自由人

先日は私のブログにお越し頂きありがとうございました。

ストックホルム編全6話一気に読ませていただきました。
いつかは訪ねてみたい国、スウェーデンですから、
興味をそそる話題ばかりでした。

でも1泊2日で充分楽しめちゃうなんて、やっぱり、近いんですよね。
by 自由人 (2007-07-05 05:37) 

UD

まだコペンハーゲンに住む前に、ストックホルムとコペンハーゲンの両方を観光で訪れたら、きっとストックホルムに住みたいと思いますよね。でもそれぞれの街の良さがあって、住み始めれば、良い部分にどんどん気づいていくものだと思います。それが良い意味での「住めば都」ではないかと。自分はコペンハーゲンの(デンマークの)人の温かさ、明るさ、正直さ、人生の楽しみ方が大好きで、この街に住めてよかったな、と思っています。doogwoodさんはどうですか?
by UD (2007-07-06 03:23) 

ミルキー

ちょっとネットから遠ざかっている間に、りんごさんのブログは沢山更新していたのですね。
ようやく全部読み終わりました。
ストックホルム楽しかったみたいですね。
私はあまりストックホルムに興味はなかったのですが、細い道とかあって
なかなか面白そうだと思いました。
美味しい和食もとっても気になります!(西京焼きが食べたい!!)
日本語放送はデンマークにもありますよ。
JSTVで検索してみてください。私のまわりの日本人は結構視聴しています。
家の南側が開けていればアンテナ設置可能です。
by ミルキー (2007-07-06 07:15) 

dogwood

自由人さん>
nice&コメントありがとうございます!
ストックホルム、ほんとに良かったですよ~。コペンハーゲンとはまた違った雰囲気があって、ステキな街でした。
デンマークにいると、特別な理由がない限り「行こう」と思い立たない地域(北欧とか、グリーンランドとか、ロシア方面とか)に近くなり、行きやすくなります。でも、あまりにも近すぎて行かないまま過ごしちゃう危険性があるんですよね・・・だから自由人さんのブログを読んで「グリーンランド行くぞ!」って気持ちがメラメラ湧きました。実現に向けてゴー!です。


UDさん>
ストックホルム滞在中は「ストックホルムいいなあ~住みたいなあ~」って思いましたが、コペンに帰ってきたらやっぱりコペンの方がいいと思いました。まだ住んで一年も経たないけど、デンマークに相当な愛着が湧いてるんだなあと実感。


ミルキーさん>
お疲れさまです!もう落ち着かれましたか?
ストックホルム、良かったですよ!中世の雰囲気が残る町並みがとってもステキです。コペンにも細い古い「ステキ」な路地とかあるんでしょうか・・・?

西京焼き!!!!ほんっとに美味しかったです。西京焼きを食べにまたストックホルムに行きたいくらいです。笑

デンマークにも日本語放送があるんですね?!知らなかった~!早速調べてみます♪
by dogwood (2007-07-06 17:56) 

Y

ストックホルムのプチ旅行記、全部読みました〜
まとめるのだけで大変そう。お疲れ様でした。
一泊二日なのに、すっごく盛りだくさんで楽しんできたみたいだね。
やっぱりストックホルムって素敵な所だよね〜
私はまだ一度も行ったことがないけれど、昔からなぜか、
全然知らないのに、スウェーデンが大好きだったの。
デンマークからだと近いし、ここに住んでる間にぜひ何度か訪れたいなぁ。
でも、やっぱり、今一番好きなのはデンマークです♪
by Y (2007-07-06 23:13) 

dogwood

近いから、是非是非行ってきて!!!行ったらもっと好きになると思うよ。
うん。やっぱり、今一番好きなのはデンマークだね!!!(*^▽^*)
by dogwood (2007-07-08 07:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。