So-net無料ブログ作成
検索選択

バルセロナ七日目 ~最終日~ [旅行(スペイン)]

続いて、バルセロナ滞在最終日!!!

7月18日

この日は、ゆるゆるとピカソ美術館に行こうと思ってたんですが・・・(T◇T)朝出遅れてしまったため、美術館前に着いた頃にはちょーーーー長蛇の列が出来てました。2時間近く入場待ちしそうだったので、泣く泣く見学を諦めました。残念すぎる・・・教訓:「ピカソ美術館に行くなら開館(10時)頃!」

気を取り直して、近くにある「Museu de la Xocolata(チョコレート博物館)」へゴー!チョコレート好きな私は、この博物館をさりげなくチェックしてて、あわよくば行きたいな~と思ってたので、何気にテンションが上がりました。笑

チョコレート博物館では、チョコレートの起源からヨーロッパへの伝来の歴史、文化・経済・栄養価値、製造工程や使用用途、消費に至るまでを、チョコレートフィギュアビデオなどを利用して紹介してます。(バルセロナカードで割り引きあり。)

ところで、チョコレートをヨーロッパで流行らせたのがバルセロナだったって知ってましたか?大航海時代にヨーロッパの港として栄華を極めたスペインですが、チョコレートの原料であるカカオの玄関口となってたのがバルセロナ港なんです。ヨーロッパ初のチョコレート工房は、1777年にバルセロナに建てられたそうです。知らなかった!

博物館には色~んなチョコレート製のオブジェがあり、とっても面白かったです。バルセロナと言えば、ロナウジーニョ!笑闘牛もありました。マタドールが逃げてる。笑グエル公園のトカゲくん発見!やっぱ吐いてる風。ミラさん家。バトリョさん家。隣にはカサ・アマトリェール。当然サグラダ・ファミリアも。立派!!!なぜかハイジ・・・ユキちゃんかわいい♪

館内はチョコレートの匂いでいっぱいで、なんか、鼻血でそうな気分になった~(*^^*)

チョコレート博物館見学後、近くの「Esgleria de Sta. Maria del Mar (サンタ・マリア・ダル・マル教会)」にも行きました。この教会は、1329年から1383年にかけて建設された建物で、地中海貿易でバルセロナがその名をとどろかせてた頃のシンボル的教会だそうです。 

狭い路地に面してて、建物に囲まれてて、とっても窮屈そうにしてました。カテドラルと違って観光客も少なめで、ひっそりしたたたずまい。(参照記事:「バルセロナ三日目 ~ランチと市内散策~ 」。)中は暗く静かで、厳かな空気が流れてました。ステンドグラスから漏れる光が教会の神秘性を増してました!  とってもキレイ!

 

そして・・・バルセロナ滞在を締めくくるにふさわしく・・・「Meson 5J(Cinco Jotas)(メソン・シンコ・ホタス)」で遅いランチっ!!!生ハム ポルファボールっ!!!(≧▽≦)グッバイ生ハムっ!!!(T◇T)

 

長いようで短いようなバルセロナ滞在。バルセロナの街、文化、食、人と触れ合うことが出来て、とっても充実した7日間でした。また来たいですね。是非。サグラダ・ファミリアの完成を見たいし、改修工事後のグエル邸やカタルーニャ音楽堂も見たいし、ピカソ美術館も行きたいし、その他のガウディ作品も見たいし・・・まだまだわくわくするようなことがたくさんありそうです♪

 

と言うわけで、バルセロナ旅行記はこれにて終了で~す!長くてスミマセン・・・次はデンマークの最北端、スケーエン旅行について書いちゃいま~す!

 

バルセロナ旅行記終了・・・

 

*関連URL*

Museu Picasso URL (www.museupicasso.bcn.es

Museu de la Xocolata URL (www.museuxocolata.com

Meson Cinco Jotas URL (http://www.mesoncincojotas.com/#)

 


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 5

自由人

チョコレートオブジェはとてもユーモラス!ただ、不思議なのは、ハイジのオブジェは、どう見ても絵に見えるのですが・・・・・立体感があるのかなあ???

バルセロナ旅行記楽しませていただきました~♪

次回も楽しみにしています。

いつもありがとうございます!!
by 自由人 (2007-08-30 22:38) 

Y

チョコレート博物館なんてあるんだぁ。
私もチョコレート大好きだから、興味ある〜。
それにしても、チョコレートオブジェ、とっても上手くできてるね。
食べたくなっちゃわなかった?
オブジェは美味しそうではないか・・・笑。
そして、また生ハム食べたんだね。
そんなに美味しい生ハム、ぜひぜひ食べてみたいものだわ。

スケーエン旅行記も楽しみにしてるよ〜。がんばって。
by Y (2007-08-31 03:00) 

Mimosa

バルセロナをすご~くディープに回ってこられたのですね~。いいなぁ。。。
チョコレート博物館があるの知らなかったです~(i_i)。
バルセロナらしいチョコレートのオブジェ、どれも素敵~!サグラダ・ファミリアとか、チョコレートで作るのは難しそう!
私もチョコレート好きだけで楽しめそうだけど、あの甘~い匂いが充満してるのはちょっと辛いかな!でも、今度バルセロナへ行ったら、ぜひ行ってみたいです...♪
by Mimosa (2007-08-31 07:25) 

いっぷく

行列の出来る美術館はあきらめるしかないですね、2時間も待つ時間に当てられないですね、残念でしたが。
チョコレートはバルセロナからはやったんですか、貿易で栄えた歴史のある町だからなるほどでしたが興味深い話でした。
再度訪ねても見所あるバルセロナですね。
by いっぷく (2007-08-31 07:46) 

dogwood

自由人さん>
いつもありがとうございます!
ハイジのオブジェは平面ちっくでした。板状のチョコレートをを重ねることで微妙な立体感はあったんですけどね・・・
引き続きよろしくお願いします~!


Yちゃん>
そうなの!チョコレート博物館!なかなかナイスだったよ!
オブジェが全部チョコだから、室温が低かった。崩れかかったサグラダ・ファミリアなんでやだもんね。笑

生ハムは、まじで美味かった!ミスターが絶賛するんだから間違いない!


Mimosaさん>
チョコレート博物館は意外と穴場かも。とっても空いてました。
館内のチョコの匂いは強烈ですよ。でも、甘すぎない匂いだったので私は平気でした!(甘すぎる匂いだったら気持ち悪くなってたかも・・・笑)
夏に行かないと、寒いかも。館内冷房結構効いてて寒かったんです。


いっぷくさん>
またまたniceをありがとうございます♪
ピカソ美術館は残念でした・・・サグラダ・ファミリアとかみたいに気合いを入れて挑まなきゃいけなかったですね(^^;)
チョコレートがバルセロナから流行っていったのはとっても面白い事実でした。まだまだ知らないことが沢山隠されたバルセロナ、再訪の価値大ありです!!!
by dogwood (2007-08-31 15:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。