So-net無料ブログ作成

ウィーンへの旅 ~ ザッハトルテとカフェ ~ [旅行(オーストリア)]

ウィーン(オーストリア)と言えば・・・

「ザッハトルテ(Sacher Torte)」♪\(≧▽≦)/♪

ザッハトルテどこで食べようかな~♪ってウキウキ調べてたら、思わぬ事実を発見!

*********************

その昔、ザッハトルテで財を成したザッハー家。経営する「ホテルザッハー」が財政難に陥った際、ウィーンの王宮御用達ケーキ店「デメル」が援助を申し入れ、ホテルザッハーの息子とデメルの娘との間で婚姻関係が結ばれました。そして、この時、秘伝だったザッハー家のザッハトルテのレシピがデメルに流れたと言われてます。2人が他界した後、ホテルザッハー側が、ザッハトルテの商標を巡る訴訟を起こし、7年間の裁判の末、ホテルザッハーのものを「オリジナルのザッハトルテ」と呼び、デメルのものは「デメルのザッハトルテ」と呼ぶことになりました。この論争を「甘い七年戦争」や「甘い七年伝説」と言うそうです。

*********************

こりゃあ、双方のザッハトルテを食べなきゃダメでしょう!

というわけで、まずは本家本元の「Cafe Sacher」のザッハトルテを食べに行きました。

ここは、国立オペラ座の近くにある老舗ホテルHotel Sacherのカフェです。店内は赤と金色を基調にしてて、照明はシャンデリア風で、シックbut立派な内装でした。手前の冊子みたいなのがメニュー。

ホテルのカフェだから?入る時にクロークに必ずコートを預けなきゃならなかった。しかも2EUくらい取られた。(コートを預けてからじゃないと席に誘導してくれなかった。)

これが、ホテルザッハーのザッハトルテ。ケーキを横にスライスし、スポンジの間にアプリコットジャムが挟まれてました。また、表面にもアプリコットジャムが塗られてました。「甘そう~」って想像するけど、これが、意外と甘くない。チョコの甘みとアプリコットジャムの酸味がほどよくバランスされてて、非常に良い。一口食べて悶絶・・・美味しかったなぁ~。そのまま食べても美味しかったけど、甘くないホイップクリームと一緒に食べても美味しかった。丸いチョコのトッピングが特徴なのだ。

ケーキと一緒に頼んだのは、アインシュペナー(Einspanner)。これは、ホイップした生クリームを浮かべたモカコーヒーで、グラスに入ってます。「一頭立て馬車」という意味のアインシュペナー。昔、寒い夜に主人を待ちながら御者が飲んでいたというのが由来らしい。泡とコーヒーのバランスが絶妙!!!

別の日に、もう一つのザッハトルテの店「Demel」に行きました。 デメルは、由緒正しい王宮御用達菓子店らしい、時代を感じさせる調度品がおかれてて、とてもいい雰囲気でした。シャンデリアが立派~。

これが、デメルのザッハトルテ。三角のチョコのトッピングが特徴です。こっちはホイップクリームがついてこなかった!(普通はついてくるらしい?!)デメルのザッハトルテは、スポンジの表面のみにアプリコットジャムが塗られてました。これもまた美味しかった~。でも、個人的にはちょっとチョコの甘みがきついように思えた。アプリコットジャムの酸味って大事なのね~。ザッハーよりピースが小さい!笑

ザッハトルテ対決・・・個人的には・・・ザッハー家に軍配!

ここで頼んだのは・・・「アンナなんとか」ってコーヒー(^▽^;) これは、モカコーヒーにオレンジリキュールが入ってるコーヒーで、他のカフェでは「Maria Theresia」と呼ばれてるものだと思われる。体があったまった~♪

最初はコーヒーとオレンジリキュールのバランスが良く、とっても美味しかったんですが、飲んでいくうちに、リキュールの濃度が濃くなってって、最後の方が「おえっ」って感じでした。リキュールが沈殿してったらしい・・・かき混ぜながら飲まないとだめだわ。これ。

 

ウィーンのカフェに入って思ったことは・・・

「アレンジコーヒーがたくさんある!!!」メニューを見た時に、コーヒーの種類の多さにびっくりしました。アインシュぺナーやマリアテレジア以外にも、メランジェ(Melange コーヒーに泡立てたミルクとクリームを加えたもの)、カイザーメランジェ(Kaisermelange ブラックコーヒーに卵黄、蜂蜜、時にはコニャックを加えたもの)、フィアカー(Fiaker グローサー(ドッペルモカ)にブランデーかラム酒を入れ、ホイップクリームを加えたもの)、マザグラン(Mazaguran 氷とラム酒が入ったコーヒー)などなど。もちろん、エスプレッソやカプチーノやカフェオレもあります。その日の気分に合わせて、色んな味わい方ができて楽しそう~♪

「ケーキが、大雑把な味でクリームとマジパン主体のデンマークのケーキと全く違う!!!」食べたのはザッハトルテだけだけど、ショーケースに並んだケーキたちをみて、ジャパンのケーキに近いと思った。いいなぁ~。美味しいケーキがたくさんあって・・・

「「昔ながらの」カフェが多い!!!」入ったのはザッハトルテの2件と国立オペラ座併設カフェだけだったけど、通りを歩いてたら、昔からあるようなカフェばかりでした。大理石のテーブルや木製のイス、木製のコート掛け、シャンデリア系照明が置かれてたり、天井が高かったり、黒スーツ/白い上着に蝶ネクタイ姿の給仕がいたり・・・。スタイリッシュで今時なカフェもあるんだろうけど、目を引くのはこういった伝統的なカフェでした。とってもいい雰囲気のカフェが多くてステキ!国立オペラ座のカフェ。ここもの昔ながらの雰囲気が漂う。

いいなぁ~。ウィーン・・・。ウィーンに住んでたら毎日カフェ巡って毎日コーヒー飲んでケーキ食べてそう・・・。

 

ところで、ザッハーもデメルも併設ショップがあり、ザッハトルテを始め、色んなスイーツを購入することができました。ザッハトルテは日持ちがするので、当然、お土産に買って帰りました~!もうすっかり食べちゃったけど!美味しかったなぁ・・・

ん?

ザッハトルテ=Sacher Torteって呼んでる時点でホテルザッハーが本家本元って言ってるようなもんじゃん?「デメルのザッハトルテ」って「デメルで売ってるザッハーさんのトルテ」ってことじゃん?論争以前に結論でてるのは気のせい・・・?あれ?笑

 

*関連URL*

Cafe Sacher URL (http://www.sacher.com/sacher/SacherCafes/index.jsp

Demel URL (http://www.demel.at/index_flash.htm

Demel Japan URL (http://www.demel.co.jp/


nice!(9)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 22

いさ

いいなぁ~、ウィーン。一度行ってみたい場所です。
by いさ (2007-12-18 20:40) 

Katya

夏にウィーンに行ったときデーメルの方に入りましたー。
ザッハートルテ以外のケーキもとってもおいしかったですよー。
で、やっぱ濃厚であまーいケーキには一番ポピュラーなメランジェがよくあいました!次はザッハーにいってみまーす。
by Katya (2007-12-18 22:23) 

Jylland

うひゃひゃ、負けだよデメル~!
でも、猫の舌チョコが美味しいから許してやる。(何様!?)

いやあ、それにしてもおいしそうです、ケーキ。チョコ好きの私には
たまらん写真だわ、こりゃ行かなきゃだめだね、ウィーンに。

デンマークのいわゆるデニッシュも、デンマーク語だと「ウィーンのパン」
だし、ウィーンのお菓子の伝統はかなり由緒正しいのかも?
by Jylland (2007-12-18 23:43) 

ミルキー

ザッハトルテ美味しそう!
本場の味は日本のとはやはり違いますか?
ハプスブルグ家のお膝元だけに、洗練度が違いますよね~デンマークとは(笑)。
by ミルキー (2007-12-19 00:29) 

hideyuki2007y

デーメルのトルテも堪能されたようで、すごいですね。私はこちらのザッハートルテは一度も口にしたことがありません。ところで、前のdogwood さんの記事をみて、私もクリスマス・マルクトに行ってきました(笑)。
by hideyuki2007y (2007-12-19 17:59) 

冬萌まる

へええぇ~へえぇ~、「へえボタン」沢山押させて頂きました@@;
とっても勉強になりました。ザッハトルテにもいろいろあるのですね~。
こりゃ本家の方のをいつか食べてみたいもんです!
・・・とりあえず、明日、チョコケーキ買ってガマンします><;
by 冬萌まる (2007-12-19 18:04) 

krause

私も行ってみたいです。年明け、サルツブルグくらいまでは足を伸ばせそうですが、ウィーンは次回になりそうです。
by krause (2007-12-20 04:31) 

デメルって有名なんですね? 以前、とあるデパートの地下でデメルのチョコレートを買ったときに「デメルを語らずしてウィーンを語る無かれ」ってチラシが入ってて、ずいぶん大げさなとか思ってたんですよ。まさか実在するとは!
デンマークにも激ウマのケーキ屋さんがあるので、今度内緒で教えますね。
by (2007-12-20 06:21) 

自由人

ウイーンといえば・・・・ザッハトルテなんですね・・・・・
私は全く持って知りませんでした。勉強になります。。。☆

さすがに本家のほうが、ホイップクリームがあったり、大きさが大きかったりと、わかりやすく主張してますね。
ホイップクリームをつけて食べてくださいということでしょうか??また、アプリコットジャムというのが微妙にNICE!

スイーツには目が無い自分ですので、今度探して見ます♪
by 自由人 (2007-12-20 07:12) 

あいこ

ザッハトルテ!ごちでした!!
おいしかったよ~♪

私はホテルザッハーのほうだけ行ったよ。
あのホイップクリームが大事だと思うんだけどな~、私は。
だから、デメルのは私にはいまいちかも。

このデンマークにはおいしいケーキというものが存在するのか!?
この疑問が消えないのは、日本のケーキと比べてしまってるから?
その日本のケーキに近いというウィーンのケーキ、ぜひまた食べに行ってみたいものです(*´∀`)ノ ・゜:*:゜★
by あいこ (2007-12-20 07:36) 

Tutti

ウィーンで、いつか元祖エリザベートを観たいです!
国立オペラ座で公演されるのかしら?
建物の雰囲気に歴史の重みが感じられて、素敵なところですねー★
絶対着物で行っちゃいます(笑)
もちろん、ザッハトルテ食べ比べもしたいですぅー☆
by Tutti (2007-12-20 10:10) 

いっぷく

ウイ―ンのオペラ座近くに宿泊した事ありますが、
その事知らずに普通のコーヒーとケーキ食べてました、残念。
いただくなら、ホテルザッハーの方が好みのような気がします。
by いっぷく (2007-12-20 19:26) 

dogwood

いささん>
こんにちは!ご訪問&コメント&niceありがとうございます!
ウィーン良かったですよ!また行きたいと思いました♪


Katyaさん>
デメルに行かれたんですね!デメルの他のケーキたち、とってもかわいくって美味しそうで、一瞬ザッハトルテを食べる目的を忘れてしまいました!
メランジェも美味しそうでした~。飲めば良かったな。


Jyllandさん>
はろー!
そうそう!ネコの舌チョコレート!!!あったあった~。美味しいのか。買えば良かったな。ちっ。
ウィーンは近いし街きれいだし安全だし、かなりお勧め。ウィーンを歩いてたとき、よくパン屋さんを目にしたんです。その度に「あ、「ウィーンのパン」だ」って思ってた。これまた買って食べれば良かったなぁ・・・また行きたい。
また行かねば(>_<)


ミルキーさん>
ザッハトルテ、ジャパンで食べるより美味しい気がした。雰囲気のせい?笑
デンマークとは洗練度が違いました!スイーツも美味しかったけど、夜ご飯がっ!!!がんばれデンマークぅ~。


hideyuki2007yさん>
えーー!!!もったいない!近いのにっ!(>_<)
ぜひぜひ食べてください。私の代わりに食べてください・・・笑
クリスマスマーケットに行かれたんですね!人、すごくなかったですか?
私が行ったときはすごい人で、びっくりしました。それにしても、市庁舎かっこいいですよね。大きくて立派だし。ライトアップのされ方もステキだし。
窓のカウントダウンの数字のその後が気になる~!
by dogwood (2007-12-21 20:20) 

dogwood

ふゆもえさん>
そうなんです!ザッハトルテにこんな因縁があったとは知りませんでした。なんか、面白いですね。背景を知って食べたから、より味わえた気がします。
チョコレートケーキ美味しかったですか?コペンに帰ってきてから美味しいスイーツから縁遠くなってしまった・・・淋しい・・・


Krauseさん>
年明けにザルツブルグまで行かれるんですか!いいですね~。ザルツブルグはちょっとウィーンから遠かったので行けず。Krauseさんのブログを楽しみにしてます♪


Holmenさん>
そうそう!ジャパンでもデメルって売られてますよね。有名らしい。私も最近知った。チラシはウソではなかったってことですね。笑
激ウマケーキ!?なんとっ!気になる・・・教えて~。


自由人さん>
きっと普通の人はウィーンと言えば「音楽の都」とか「ハプスブルグ家」とまっさきに連想するんだろうな・・・食いしん坊な私は食が先でした。あはっ。
スイーツ好きだったらぜひぜひザッハトルテはお勧めします。(甘いのが苦手な人にはちょっと甘すぎておえってなっちゃうかもしれないんですよ。)
by dogwood (2007-12-21 20:27) 

dogwood

あいこさん>
美味しかったっしょ~!!!いいよね。ザッハトルテ♪
ウィーンは近いから、コペンにいたらすぐ行けるよ!2時間かからないし。飛行機で。
コペンで美味しいケーキ食べたいね~。ケーキ屋さん探しでもしようかね♪


Tuttiさん>
エリザベート!いいですね~。ウィーンで観たら良さが倍増しそう。
オペラ観賞の前に着替えながら、「こういう時着物が着られたらステキだろうな~」ってTuttiさんを想像しちゃいました♪
ウィーンの雰囲気に着物って何気に合いそう!


いっぷくさん>
それは残念!!!次回是非。
ホテルザッハーのザッハトルテはかなりお勧めです。
ヨーロッパ諸国が近いっていいですよね。福岡とか北海道に行く感覚で別の国に行けるのってなんだか不思議☆
by dogwood (2007-12-21 20:32) 

激ウマケーキの店ですが、こっそり教えますとラ・グラスという店です。
私は年に3回も行ってしまうほどお気に入りの店なんです!
ぜひお試し下さい。
by (2007-12-22 08:59) 

dogwood

Holmenさん>
ラグラスのことだったんですね!ラグラスはまだ2回しか行ったことがないんです!今度Yちゃんと行ってきます♪
by dogwood (2007-12-23 21:50) 

Mimosa

お久しぶりです~!
しばらく訪問できてなかったら、いつの間にかウィーンへ旅行されてたのですね!
ウィーンは、6~7年前に訪れましたが、ひどい腸風邪にかかり1泊入院してしまった、今となっては思い出の地!
ザッハトルテの歴史も旅行前に知って、どちらでも食べようと計画していたのに、結局、病気で食べられず・・・(i_i)。帰国後、デパートに入ってるデメルのザッハトルテを買って食べました~!でも、甘すぎて・・・私もXでした!ホテル・ザッハーのザッハトルテ、美味しそう~^Q^♪やっぱり、ウィーンで食べたかったなぁ・・・。
by Mimosa (2007-12-26 12:02) 

dogwood

Mimosaさん>
お久しぶりで~す!
ウィーンで入院とは・・・(T◇T)・・・かなり、思い出の地ですね!
是非ウィーンにリベンジ旅行してくださいっ!きっとホテルザッハーのザッハトルテ、お気に召すと思います!!!
by dogwood (2007-12-27 10:48) 

Bonheur

こんばんは♪
私も、01年にウィーンで、ザッハー&デーメルのザッハトルテ、食べ比べしました。当時は、デーメルのほうが美味しいと思った記憶があります。
ショックを受けたのは飲み物で、皆さんコーヒーを注文されることが多いと思いますが、私は口の中をさらりとしたくて、紅茶を楽しみました。が、出てきたのが日本でも飲めるようなティーバッグでした。これが当たり前なのかもしれませんが、茶葉でティーポットに入って出てくるだろうと思っていた私には衝撃でした。
by Bonheur (2007-12-27 18:58) 

junco

デメルのザッハトルテ有名よね!
デメルには「猫の舌」っていう意味のチョコがあるんだよー
デメル最高!!!
ザッハトルテってそういう意味だったんだぁ・・・

くぅー食べたい!
by junco (2007-12-31 00:21) 

dogwood

bonheurさん>
こんにちは!コメント&niceありがとうございます。
bonheurさんはデメルがお好みでしたか~。みなさんの意見を聞くのって面白いですね(^▽^)
紅茶がティーバッグで出てくるとは・・・ウィーンでは紅茶はマイナーなんですかね?そこそこいいカフェなんだからティーポットを期待して当然ですよ!話を聞いただけでも衝撃的です(@_@)


junkoさん>
復活して何より。
そうそう!猫の舌チョコ!!!ネーミングからして気になったんだけど、混んでてデメルでの買い物はしなかったの。並んででも買えば良かった!(>_<)ジャパンに行ったら猫の舌チョコを買ってみよう~♪
ザッハトルテ、意外と奥が深いわけ!
by dogwood (2008-01-02 06:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。