So-net無料ブログ作成
検索選択

ウィーンへの旅 ~ ウィーンの街並み ~ [旅行(オーストリア)]

年が明けてからのコペンハーゲンはとっても天気が悪い。寒い。曇ってて風が強くて、時々雪が降って・・・天候の影響か、飛行機が低空飛行してます。どれだけ低空かって言うと、航空会社がはっきり判別できるぐらいなのだ。

さて、ウィーンですよ。ウィーン。ウィーンの街は古い建物が多く、石畳の歩道があり、背の高い街路樹があり、路面電車や馬車が走ってたり、とても雰囲気のある場所でした~。

メジャーな交通手段のひとつの路面電車。路線は市内に網の目のように張り巡らされてて本数も結構あり、非常に便利。車体は古いタイプと新しいタイプと2種類走ってました~。古い車体はレトロな感じ!

新しいタイプの路面電車は車体が低く、バリアフリーになってた。コーナリングがスムーズ!外観、芋虫風・・・

古い車体はイスが木目調だったり、(当然)古っぽい雰囲気だったりして、個人的にはこっちの方がウィーンの景色に合ってる気がしました。

ウィーン市内を歩いてると、良く馬車に出合いました。この馬車は観光用の馬車で、シュテファン寺院(別途記載)の隣に乗り場があり、市内の主な観光地を効率よく回ってくれるらしい。この馬車がまた、ウィーンの街並みに良く合うんだな!建物や石畳とのバランスが絶妙~。馬の落とし物にも良く出合った!笑

さて、こんないい感じのウィーン。歩いてると、次から次へと、色んな立派な風景に遭遇します。とても立派な市庁舎。クリスマスマーケット開催中で賑やかだった!ウィーン大学もかなりかっこいい。ハプスブルグ家の立派な王宮!国立オペラ座も・・・シュテファン寺院も・・・道幅が広い歩行者天国も・・・

・・・どこを見てもとっても立派でした。散策しては「これも立派だねぇ~」と主人と感心してました。全体的にこぢんまりしてて質素系なデンマークの名所とは違うと思った!笑)やっぱり、「日没無き大帝国」と呼ばれたハプスブルグ家の影響なんだろうなぁ・・・


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 1

自由人

dogwoodさんの詳細な現地レポで、ウイーンがいかに栄華を極めていたかということが、よく理解できます。街ごと博物館という雰囲気ですね。
ハプスブルク家の王宮。いかに当時ヨーロッパを制圧するだけの、格式と権力を持っていたかということがわかるほど、贅沢な作りですね・・・・・

今後のレポがますます楽しみです!!
by 自由人 (2008-01-08 00:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。