So-net無料ブログ作成
検索選択

ウィーンへの旅 ~ シュテファン寺院 ~ [旅行(オーストリア)]

前回ちらっと記載したシュテファン寺院。シュテファン寺院(Stephansdom)は、ウィーンの町の中心に堂々とそびえる大寺院です。12世紀半ばからロマネスク様式の教会として建てられ、14~16世紀頃に現在の後期ゴシック様式に改築されたそうです。現在工事中のため、一部シートに覆われてました。全体像は眺められなかったけど、見えてる部分だけでも十分迫力あった!でかすぎて写真に収まらないの。笑この南塔は137mあるらしい。屋根の模様もステキです。

非常に細かい装飾や彫刻があちこちにあり、「おおお~」って声を上げずにはいられませんでした。建物の外観が灰色なのは時代のせい?それとも排気ガスのせい?とちょっと考えてしまった・・・それくらい外観は汚れてました(^^;)

寺院の内部も非常~に立派でした。正面入口を入ると、ずどーんと祭壇まで見渡すことができ、思わず息を呑みました。天井が高くて開放感がある!パイプオルガンもかっこ良かった。

若干引いてしまったのが・・・夜のライトアップ。なんでこんなライトアップなんだろうか・・・?この画像は青中心のライトアップだけど、時間が経つと紫中心の色合いに変化するんです。ただ、ぼんわり下から照明を当てるだけでも神秘的な雰囲気がでて良いと思うんだけどなぁ・・・クリスマスシーズンだったからなのかなぁ・・・なぜ?(>_<)?

 

*関連URL*

Stephansdom URL (http://www.stephansdom.at/data/news/index.php


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 2

自由人

確かに夜のライトアップの色合いは変わっていますね。
おどろおどろしい感じがする・・・・・・神秘的な雰囲気を出そうとして、逆効果になっちゃったみたいな気がします。

でも、天井が高く開放感がある素敵な教会ですね♪
by 自由人 (2008-01-08 05:46) 

dogwood

自由人さん>
そうそう!きっと狙いとは違った効果が出ちゃったんだと思います。「でも、ま、いっか」って感じ?笑

ヨーロッパの教会って、ほとんどが天井がとっても高くていいですよね。開放感が演出されると共に、静寂な「空気」や「音」が増幅する気がします。


いっぷくさん>
niceありがとうございます!


ふゆもえさん>
niceありがとうございます♪
by dogwood (2008-01-08 08:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。