So-net無料ブログ作成
検索選択

ウィーンへの旅 ~ シェーンブルン宮殿 ~ [旅行(オーストリア)]

ウィーンと言えば・・・「ハプスブルグ家」。だったってことをウィーンに行くまで忘れてました!高校の時世界史専攻だったのにぃ(>_<)

ハプスブルグ家はスイス北東部からドイツ西南部を支配してた小貴族でした。1273年に、ルドルフ1世が神聖ローマ帝国の皇帝に選出されたことをきっかけに、頭角を現していきます。「戦いは他のものにさせるがよい。汝幸あるオーストリアよ、結婚せよ」というのがハプスブルグ家の家訓らしい。そして、この家訓に基づき、ハプスブルグ家は婚姻により領土を拡大していきました。(なかでも、女帝マリア・テレジアの娘マリー・アントワネットがフランスのルイ16世と結婚したことは有名な話ですよね!)そして、1918年まで、650年にわたって中央ヨーロッパを支配するわけです。

前置きが長くなりましたが、そんなハプスブルグ家の君主が離宮として使用してた、現在世界遺産に登録されてる「シェーンブルン宮殿(Schloss Schönbrunn)」に行ってきました。

シェーンブルン宮殿は、17世紀初頭、皇帝マティアスが狩猟用の館近くの森で、美味しい水が湧き出す「美しい泉(Schöner Brunnen)」を発見したことからシェーンブルンという名がつきました。そして、1743年に女帝マリア・テレジアの命で行われた大改築を経て、現在の姿になったそうです。

宮殿内には1400以上の部屋があり、そのうちの40が一般公開されてます。女帝マリア・テレジアやエリザベート皇后の暮らした、豪華な部屋や調度品を見ることができました。ハプスブルグ家って儲かってたんだな~と、実感。「儲かる」って変な言い回しだけど。笑

個人的に一番印象的だったのは、とある肖像画が飾られた部屋。マリア・テレジアの娘達の肖像画なんですが、何気なく見てたら「あ、この子一番かわいいな~」ってずば抜けてかわいい子がいたんです。オーディオガイドを聞いてたら、その子がマリー・アントワネットだとわかりました。マリー・アントワネットってとってもキレイだったって聞いてたけど、妙に納得。肖像画にもそのかわいさっぷりがちゃんと現れてるとはっ!だって、明らかに他の女の子の肖像画と違うんですよ!顔が。

ちなみに、6歳のモーツアルトがマリア・テレジアの前で演奏し、マリー・アントワネットに求婚した逸話が残るのもこの宮殿だったりします。

内部見学後は、宮殿の裏側に行きました。裏側には、庭園、泉、記念碑、動物園があります。裏側も立派な感じ。建物の上には彫刻がいっぱい!

宮殿を背にすると、こんな景色が広がります。春か夏だったら、この大きな通り?の両側の芝生に花が咲いててとってもキレイなんですよね~。正面奥に見えるのが記念碑(グロリエッテ)。冬だから何も生えとらん!

宮殿からグロリエッテまで徒歩15分くらい。グロリエッテから宮殿を見ると、バックにウィーンの街が見えました!春か夏だったり、晴れてたりしたら(この日は微妙に曇り。日差しが少なかったの)、ちょー気持ちいいんだろうなぁ・・・右奥にシュテファン寺院がっ!

ハプスブルグ家の人々もここからの景色が好きだったに違いない。

 

 

*URL*
Schönbrunn URL (http://www.schoenbrunn.at/en/site/publicdir/

 


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 5

いっぷく

1400以上の部屋があるって驚きですが公開されているのは40ですから
ほんの一部なんですね。
気が付いたんですが、裏から入って裏から出て帰ってしまったので、
なんと表を見てきませんでした。
by いっぷく (2008-01-07 12:02) 

冬萌まる

ひっろ~い!でっか~い!たっか~い!こまか~い!><;
もおおおう、スケール全然違いますね!息を飲みまくって
しまいました。いつか実物を見てみたいです^^;
by 冬萌まる (2008-01-07 18:00) 

自由人

裏も表も豪華すぎます・・・・・・一番最後のお写真は、裏から見ているわけですよね。この雄大な風景は、私でも見とれてしまうと思います。
右上に写り込んでいる鳥もいいアクセントになってますね!NICEです♪
by 自由人 (2008-01-08 05:58) 

UD

宮殿内見学というと正直退屈なことが多いのですが、シェーンブルン宮殿は見応えがありましたね。とても楽しめました。マリア・テレジアやマリー・アントワネットはもちろん興味深く見学できましたが、最後の皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の真面目さが良く判る展示がとても印象的でした。
by UD (2008-01-08 06:12) 

dogwood

いっぷくさん>
なんとっ!!!裏から入って裏から出ちゃったんですねっ!!!笑
ドンマイです。次行ったときは正面から入ってくださいね。

ちなみに、この宮殿の一部の部屋は、一般人の賃貸住居として貸し出されてるそうです。びっくり!


ふゆもえさん>
ちょーーー、でかいんです。カメラに収まりません(>_<)
ハプスブルグ家がいかに「儲かってたか」がわかりました。笑


自由人さん>
そうです!最後の写真は、宮殿の裏側を見下ろしてる状態です。裏側も表に劣らず立派なので、裏側の写真を撮っても絵になるんですよね。さすがハプスブルグ家!
上手い具合にカモメが入りましたね!!!笑


UDさん>
フランツ・ヨーゼフ・・・(T◇T)彼ってば頑張ってたよね。なのに、不幸なことが多すぎてかわいそう。


Krauseさん>
niceありがとうございます!
by dogwood (2008-01-08 08:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。