So-net無料ブログ作成

駆け足なロンドン旅行 ~バッキンガム宮殿周辺~ [旅行(イギリス)]

コペンは春まっさかりで、毎日ちょーーーいいお天気♪ですが、冬のロンドン画像といきましょう・・・

 

まだ朝が暗い時期に、思い立ってロンドンに行って来ました。ロンドンに到着したのは9時前。london1.jpg飛行機から日の出を見た。たぶん。

ロンドンのガイドブックを一冊も持ってなかったので、インターネットに掲載されてる情報のみであれこれプランを立てました。そして、地図ももちろんないから、ロンドンの地域ごとのホテルが掲載されてるサイトから地図を画像保存し、プリントアウトし、切り張りして、ロンドンの全体マップを作ったんです。エラすぎ。私。笑

ホテルに荷物を置いて、早速ロンドンへ繰り出しました。とっても良いお天気で、ちょーやる気!

が!!!

 

この週末、ロンドンの地下鉄主要線が殆ど工事のため運休・・・(T◇T)途中からバスが便利なのを発見したんですが、それまでは徒歩で移動・・・かなり疲れたよ。やっぱガイドブックは買っておくべきですね。ガイドブックがあったら電車の路線図やバスの路線図が掲載されてるから、無駄に歩くこともなかっただろうに・・・

さて・・・

まず向かったのが、バッキンガム宮殿。グリーンパークを通り抜けて行きました。london8.jpg公園入口?にある門。立派だ・・・

この公園は、バッキンガム宮殿に隣接した公園です。木や芝生スペースが沢山あって、とってもステキだった!ロンドン的には大きくないかもしれないけど、小国デンマークから来た私にはとっても大きい公園に見えた。笑) それにしても、ロンドンって敷地面積が広い公園がたくさんあるんですよね~!ロンドンがいかに大都市かを実感。london7.jpg天気が良くてのどかだなぁ。

ちなみに、公園内に「Princess Diana Memorial Walk」という道がありました!london9.jpgちょっと感慨深い気持ちになりました。

公園を通り抜けると、バッキンガム宮殿がどどーんと見えてきました。遠くからでも迫力満点!なバッキンガム宮殿は、もともとバッキンガム公爵の家として建てられた邸宅を、1762年にジョージ3世が王妃と子供たちのために購入したそうです。その後、王の跡を継いだジョージ4世が全面改築に着手し、以来、歴代の国王がここに住んでるんです。
london2.jpg立派だなぁ・・・

近づくにつれ、人の多さにびっくり!やはりイギリスの宮殿ともなれば、見物人の規模が違う~。ガイドブックがないから、何がどういう順番で行われてるかわからず・・・でも、かっこよくて見てて楽しかった♪コペンの衛兵交代式に見所スポットがあるように、きっとここにもあるんだろうな~と思った。それにしても、ベスポジで見ようとした場合、何時頃から場所取りをするんだろう・・・?

宮殿正面にあるヴィクトリア女王記念碑は、ちょっと高台になってて、衛兵パレードスポットのため、たくさんの人が登ったり座ったりしてました。london3.jpg人がうじゃうじゃ。

衛兵以外に、騎馬隊(ホースガーズ)の行進もあり、かなり興奮した!!!london6.jpg馬がとっても毛並みがいいの!

コペンの衛兵交代式とちがって、ここの交代式は、警備が厳重です。見物人の数がとてつもなく多いからだと思うんですが、騎馬警察や普通のお巡りさんがたくさんいました!london10.jpgおうまさん。

宮殿の門の内側でも何かが行われてました。とっても厳粛な雰囲気の中、きびきびと衛兵さんたちが動いてました。姿勢が良くてかっこいい~。サマになるねぇ~。それにしても、こうも厳重な警備の中での衛兵交代式を見ると、いかにアメリエンボー宮殿の衛兵交代式がフレンドリーと言うか、オープンと言うか、警備が手薄に見えてしょうがないと言うか・・・笑london4.jpg帽子は熊の毛皮らしい。

衛兵交代式を見学後、ホースガーズの指令本部に向かいました。途中で、イギリス国旗を発見!london5.jpgそれにしても、いいお天気だ~ぁ。

ホースガーズは、王室直属の騎馬衛兵の警備隊です。ブルーのジャケットに赤い房飾りの帽子をつけた「ロイヤル・ホー・ガーズ」と赤いジャケットに白い房飾りの「ライフ・ガーズ」の2種類います。彼らは馬に乗って兵舎を警備し、毎朝11時に中庭で交代式を行うそうです。「バッキンガムじゃなくてこっちの交代式を見れば良かった!(>_<)」と少し後悔するくらい彼らの立ち姿がかっこ良かった!london11.jpg帽子が深くて視界が狭そうなのが難点。

おうまさんもお利口で、衛兵同様、ほっとんど動きません。かなり近くで写真を撮っても怒られなかったよ。

ちなみに、ホースガーズの近くに首相官邸がありました!残念ながら通りからはテレビや映画で映される「あの」建物は見えなかったけど・・・。入口はかなり厳重な警備体制を取ってて、物々しい雰囲気がありました。ミーハーな私は、ブラウンでもブレアでもなく、映画「Love Actually」のヒューグラントを妄想してました。(*^▽^*)

 

続く・・・

 

*関連URL*

Buckingham Palace URL (http://www.royal.gov.uk/output/page555.asp


nice!(5)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 14

Megu

初めてアメリエンボーの交替式を見に行った時、もちろん私は大興奮o(^^)o
が、その日は、イギリス在住の方とご一緒していて「規模ちっちゃいね。。。」と一刀両断されたのさっ。
くぅ~なんじゃ?!私はこれで大満足じゃ~!!と心の中で叫んでたけど、本気でロンドンの方がすごいのね(^^;恐れ入りましたです。。。
本物、見てみたいわ~♪きっと、すべてがデンより大規模できっちりしてるんだろーな。

by Megu (2008-04-24 02:11) 

KAIKAI理江

いい天気って気分も景色もパワーアップさせてくれるよね~
どれもステキだわ☆
しかし、ガイドブックなしで行っちゃうあなた方が一番ステキっ!
ガイドブックなしで、しかも公共機関で移動しちゃうところにホレボレしますです♪
兵隊さんの帽子が熊の毛って、デンと一緒やね。あれって全世界共通??
by KAIKAI理江 (2008-04-24 02:24) 

自由人

警備隊の方の帽子、どう見ても深すぎますよね~
ツッコミを入れてくれと言わんばかりのコスチューム。
しかし堂々としていてかっこいいから、皆さん絵になりますね。
接写はいやん!!と言ってもこれだけ見所満載だと接写したくなる・・・
衛兵交代、フェンス越しに見るのですね・・・おっしゃるとおり、フレンドリーでもいいのに、なんてここでもツッコミ入れときます♪

by 自由人 (2008-04-24 02:40) 

hideyuki2007y

私も昨年ロンドンに遊びに行ったとき、騎馬隊の行進に出くわしてバスの中から流し撮り(笑)しました。首相官邸ってテレビに出てきます?私も多分近くまでいったのですが、どこが本丸かわからずでした。
by hideyuki2007y (2008-04-24 03:29) 

あいこ

私もバッキンガム宮殿の衛兵交代見たよ~!!まだ寒い時期だったからグレーのコートを着てたんだけど、かっこよくて見とれちゃった!それにしても、デンのそれとは桁違いの警備だよね。でも、この警備が少ないところがイイところ☆そんなところが私は好きよ♡

by あいこ (2008-04-24 04:18) 

Jylland

イギリスは、英語が通じるのが(あたりまえだけど)嬉しいし、なにより右を見ても左を見ても英語!!!!ってのが最高。「この人、英語わかるかな?」って推測しなくてもいいし(笑)。
「思い立って」ロンドンってカッチョイー!
私も夏に行く予定~~~~♪

by Jylland (2008-04-24 04:21) 

snorita

私もあの官邸(?)前に立つのは、いつもヒューを想像します。ロンドン、またいきたいなあ〜。

by snorita (2008-04-24 08:20) 

ふゆもえ

ガイドブックなしで行けるという感覚がすごすぎる@@;
(うちじゃありえん!!・・・の前に言葉が判りません^^;)
いつか行ってみたい英国です=▽=
ハリポタゆかりの地を巡るツアー、10年後にも
あるでしょうか・・・?ーー;
by ふゆもえ (2008-04-25 12:25) 

dogwood

Meguさん>
そうそう!私も初めてアメリエンボーの交代式は感動したんだけど、ロンドンのに比べると規模がめっちゃちっちゃい!ロンドンのはさすがだったよ~。みんなきびきび動くし姿勢いいし。ゆる~い感じがちっともなかったよ。
まあ、でも、私はそんなゆる~い感じのコペンの衛兵さん好きだけどね!


KAIKAI理江さん>
ガイドブックなしでも何とかなるもんね~。でもそれは、「すべての表示が英語」だから言えることかも。コペンでガイドブック無しだったら辛いだろうと思った。デン語じゃぁねぇ、書いてることの想像が付かないからね。

そうそう!衛兵の帽子はコペンと一緒だった。熊の毛。ちなみに、ちょっと前のロンドンで、この熊の毛に抗議する運動(動物保護の観点からひどいってことで)が起きたらしいよ。


自由人さん>
やっぱり深すぎますよね?帽子。あれじゃあ、肝心の任務中に振りに働くんじゃないかと心配になります。
警備隊も衛兵も、かっちりしててかっこよかったです。コペンみたいに間近で見られないのが残念~。


hideyuki2007yさん>
騎馬隊は撮っちゃいますよね。衛兵はまだ「あ、衛兵ね。うんうん」って思えるけど、騎馬隊は興奮してしまいます。見慣れなさすぎなのと、かっこいいからなんだと思う。
首相官邸、通りからは全然見えませんでした。奥の方にあるらしいんですが、入口の警備が厳重で全然覗けませんでした・・・
by dogwood (2008-04-26 20:00) 

dogwood

あいこさん>
コペンのと比べると、規模が違うよね~。交代式に参加する衛兵の数もそうだし、見物人の数もそうだし、警備の数もそうだし・・・
私も、コペンの衛兵交代式の方が好きだな。適度なゆるさ加減といい、警備の手薄さといい。なんていうか、「デンマーク」な感じがして良い。


Jyllandさん>
そうそう!英語万歳!何処を見ても理解できるから、ガイドブックなしでもやっていけたんだと思う~笑
夏に行くのね!ステキ!夏だったら衛兵さん夏服だし、バッキンガム宮殿の見学も出来るし、いいと思う~!


snoritaさん>
あ!同じ考えの人発見!笑
やっぱヒューですよね~。ステキですよね~。ときめく♪


ふゆもえさん>
若干無謀でしたが、ガイドブックなしでもなんとかなりました~。英語圏だからですね。これが初コペンだったら・・・路頭に迷ってたと思います。デン語じゃあ何を見ても理解不能ですからね(^^;)
ハリポタツアー、まだまだ人気ありそうじゃないですか?しばらくはありそうですよね。10年後まで続くかどうかは・・・?10年後、もしまだ映画をやってたら、ハリーはいいおっさんになってますね。笑
by dogwood (2008-04-26 20:08) 

いっぷく

2枚目の写真の門の上に登れるんですよ。でもあまり登る人少ないけれど、登っている人を下から見ると意外と人が小さく見えて高いのが実感できます。
公園はその門の近くならグリーンパークですね、ヒューグラント関連で言えばノッティングヒルの恋人で出てきたリッツが隣接してありますね。
なんかわくわくして読んでしまいました。
by いっぷく (2008-04-26 22:41) 

dogwood

いっぷくさん>
え!?あの門の上って登れるんですかっ!!!
え~!!!!知らなかった~。知ってたら登ってたのにぃ(>_<)
この公園はセントジェームズ・パークではないんですね?グリーン・パークですか・・・なるほど。記事直しておかなきゃ!
ロンドン在住のいっぷくさんのコメント、とってもありがたいです!
by dogwood (2008-04-28 05:44) 

いっぷく

あの門の中にお土産やさんがあり、その中から階段で登れます。
でも有料なので登った事無い(笑)

そうですGREEN PARKです。
バッキンガム宮殿まで行き、宮殿を背にしてThe Mall(太い道)方向を見て立つと右前方がST.JAME'S PARKです。
宮殿までウチから10分なので散歩コースなんです。

by いっぷく (2008-04-30 11:31) 

dogwood

いっぷくさん>
えー!あれお土産屋さんなんですかっ?(@_@)?そして、タダでは登らせてくれないんですね・・・笑

なるほど~。そういう位置関係でしたか。あそこ一帯が全部St.James Parkかと思ってました。ううむ。ガイドブック必要ですね(^^;)
あの宮殿がお散歩コースってステキですね。緑が多いから、歩いてて気持ちよさそう~。
by dogwood (2008-05-02 03:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。