So-net無料ブログ作成

駆け足なロンドン旅行 ~シャーロックホームズとウィンザー城~ [旅行(イギリス)]

次の日の朝、ホテル近くのBaker Streetに行きました。Baker Streetと言えば・・・そう、シャーロック・ホームズです。ここには、シャーロック・ホームズ博物館がありました。(個人的には・・・べーカーストリート→米花町→コナン君と連想しちゃうんですがね。笑)london24.jpgここはロンドンの221b Baker Street

シャーロック・ホームズは、小説家コナン・ドイルが19世紀から20世紀にかけて発表した推理小説の主人公で、架空の私立探偵です。ロンドンのべーカー街221bにあるハドスン夫人所有のアパートに、ワトスン医師と共同生活をしてたとされてます。

実は、シャーロック・ホームズが活躍してた時代にはベーカー街「221b」は存在せず、1930年にアッパー・ベーカー街がベーカー街と合併して221bが生まれたそうです。現在、シャーロックホームズ博物館が自身の家屋を『本来221bがあるべきところ』と主張してるけど、博物館の所在地は239番地で、217番地~231番地を占めるAbbey National Building Societyの建物のAbbey Houseが221bを内包してるらしい・・・複雑だわ。

それはさておき、シャーロック・ホームズ博物館は、ホームズが生活してた空間が再現されてて、数々の難事件の「物的証拠」とか、ホームズとワトスンの「所持品」が展示されてました。london23.jpgワトスン医師(生きたおじさん)がいたよ!笑

ホームズの小説に馴染みがある人は、色んな展示品を見て「あああ!これね!」とか「おおお!」とか思うんだろうけど、私は・・・小・中学校の頃、ホームズよりも怪盗ルパンが好きで、ルパンの小説ばっか読んでたから、ぜ~んぜんピンとこなくって・・・感動が薄かった・・・。ドンマイ(>_<)


 

お昼過ぎに、ウィンザー城に行きました。ウィンザー城は、イギリス王室が所有するお城で、エリザベス2世が週末に過ごす場所です。約45,000平方メートルの床面積を持ち、現存するお城で(人が住むものとしては)最大のものらしい!また、ここで「ロイヤルアスコットレースミーティング」が開催されるらしく、開催時には、エリザベス女王自ら、ウィンザー城から馬車に乗って臨席し、レース表彰式では女王自ら優勝馬関係者に優勝トロフィーを贈呈するんだそうです。london25.jpgこの奥にウィンザー城の入口があります。

ここから反対側を向くと、王室一家がアスコット競馬場に向かうために設けられた一本道が!london26.jpgちょー「真っ直ぐ」!長っ!london28.jpgお城はとても重厚な造り。london31.jpg立派だわ・・・

さて、ウィンザー城の近くをぷらぷら散歩してたら、公園に行き着きました。そしたら、その公園に・・・

!!!!!

london29.jpgはくちょうの山っ!(@_@)!

こんなに多いとちょっと恐いなぁ・・・

ちなみに、みんなはパンを持った少年を見てるのだ。少年ビビる。笑

 

・・・続く

 

*URL*

Sherlock Holmes Museun URL (http://www.areab.co.jp/221b/top221b.htm

Winsor England URL (http://www.windsor.gov.uk/


nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 9

snorita

私はホームズ派だったので、ものすごーく感激しました!
そうですよね、ルパン派vsホームズ派って言う感じでしたよね?でも、年とってルパン読んだら結構面白かったし、ホームズも、やっぱり何度読んでもおもしろいです。
私が言ったときはワトソンさんいなかったなあ〜??
ロンドン、ホントいいですよね。(ご飯のまずささえなければ)一度住んでみたい場所です。またいきたーい。
by snorita (2008-04-30 09:38) 

いっぷく

アスコットには何度か競馬観戦に行っているので、
女王様が馬車に乗って通るのを見た事あります。
専用の観覧する建物も馬場に近い所にあり、
競馬場そのものが王室の敷地にあるんですね。

by いっぷく (2008-04-30 11:11) 

ふゆもえ

私もルパン派でしたvシャーロックがルパンの彼女を
死に至らしめたお話では「憎っくきシャーロック」となり、
宮崎駿のアニメを観るまでは偏見持ってました・・・^^;
お城のグリーンが、スケールが、すごい!@@;
by ふゆもえ (2008-04-30 17:48) 

hideyuki2007y

このまっすぐな道、雑誌の写真で覚えがあります。ロンドン市内からウィンザー城まではどうやって行かれたんでしょう。結構距離があった気がしますが。
by hideyuki2007y (2008-04-30 22:21) 

自由人

ドクターワトスン・・・・固まってますけれど・・・・言われなきゃ、リアルすぎる蝋人形としか思えません!!生で見たら、笑う前に怖い気がする・・・・

架空の小説とはいえ、博物館として人気を博しているところに、シャーロックホームズの人気の高さが感じられますね。ちなみに私は、明智小五郎派でした・・・・ドンマイ!!
by 自由人 (2008-05-01 17:32) 

dogwood

snoritaさん>
ホームズ派でしたか!じゃあ、蝋人形が再現してる場面とか見て「ああ、あれね!」とか分かったんでしょうね~。いいなぁ。私にはただのキモい蝋人形にしか見えませんでした・・・(T◇T)
そっか。きっと今読んだら、ホームズもルパンも違った味わい方ができそうですね!・・・ジャパニーズで読みたい・・・
私も、訪れてみて、住んでみたいと思いました!


いっぷくさん>
おおっ!なま女王様を見たことがあるんですね!女王様って(テレビで見てる限り)とっても厳格で恐いっぽいイメージがあるんですが、実物はもっとにこにこされてたりするんですか?
馬車に乗って登場する様、威厳があってとってもかっこよさそうですね!


ふゆもえさん>
ここにもルパン派がいましたね!
わかりますわかります!!!私も、あのエピソードは、「ホームズめ!!!」と憤慨しましたよ。
確かに、あのアニメのホームズとワトスンくんはとってもおちゃめでかわいいかも。イヌだからか結構好きでした。そう言えば。


hideyuki2007yさん>
お察しの通り、ロンドン市内からウィンザー城までは1時間近くかかります。私たちは・・・知り合い夫婦に連れてってもらっちゃったので楽ちんな旅でした・・・(^^;)

by dogwood (2008-05-02 04:08) 

dogwood

自由人さん>
ワトスンくんは、写真を撮る構えを(こっちが)しない限り、うろうろ動き回ってましたよ。で、しきりに人々に声を掛けてました。かなり気さくでした。

明智小五郎!!!髪の毛もじゃもじゃで服装も変だけど、何気に「かっこいいなぁ」と思ってました。私は江戸川乱歩だと少年探偵団が好きでしたよ!
by dogwood (2008-05-02 04:12) 

いっぷく

女王様を直接見る機会はミレニアムの時や記念イベントでけっこうあります。
なにかと王室関係者はイヴェントには顔を出しますし、ローマ法王のようにガラス張りの中に入るなんて事は無く、至近距離で見る機会はありますよ。最後に見かけたのは即位50周年の時。ランドローバーの荷台に手すりを作って、それにつかまってのパレード。国民との距離の近い事を感じさせます。笑い顔をいつもされています。

by いっぷく (2008-05-03 10:43) 

dogwood

いっぷくさん>
そうなんですね!とっても国民との距離が近い王室なんですね。デンマークにも同じ事が言えると思います!
そう考えると、日本の天皇家と国民との距離ってとっても遠いですよね・・・
by dogwood (2008-05-08 06:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。