So-net無料ブログ作成
検索選択

ぱりへの旅行 ~ぱり市内観光 シテ島散策その1~ [旅行(フランス)]

シテ島に入って、まず「コンシェルジュリー(Conciergerie):ミュージアムパス使用可」に行きました。コンシェルジュリーは、もともとフィリップ4世の宮殿だったんですが、14世紀後半に牢獄として使われるようになり、18世紀のフランス革命時には多くの王族・貴族が収容されました。フランス革命時には、その牢獄に入ると必ず死刑になるので「死の牢獄」と呼ばれてたそうです。con-1.jpg

コンシェルジュリーには、昔の独房の様子が、当時の調度品と人形によって再現されてました。階級ごとの独房の違いを見ることができて、面白かった。一番奥のちょっと広い部屋には、フランス革命の時に処刑された人たちの名前がずらーっと記載されたパネルがあり、ちょっと圧倒されました。マリー・アントワネットと16世の名前もあった。con-2.jpgすごい数の名前・・・con-3.jpg con-4.jpg

特別すごい展示があるわけじゃないけど、マリー・アントワネットが最後の2ヶ月を過ごした場所であり、その様子が再現されてることもあり、ベルばら好きな私としてはとっても興味深く見学させて頂きました。

コンシェルジュリーのすぐそばにあるのが「サント・シャペル(Sainte Chapelle):ミュージアムパス使用可」。サント・シャペルはゴシック様式の教会で、「聖なる礼拝堂」という意味をもちます。ルイ9世が、コンスタンティノープルの皇帝から買い求めたキリストの聖遣物、茨の冠や十字架の木片などを納めるために造らせた礼拝堂で、1248年に完成しました。

狭い螺旋階段を上って2階の礼拝堂に行くんですが、上の方(2階に到達するポイント)から「おおお~!」って感嘆の声が聞こえるんですよ。「そうは言ってもね~」と思いながら階段を上がって2階に着いたら・・・「おおおおおおおお!!!」と思わず、声に出して言ってしまった。ってか、目の前に、そう言わずにはいられない光景が広がったんですっ!ステンドグラスが・・・すごいんです!sante-1.jpg sante-6.jpgsante-2.jpgこりゃすごいね。

祭壇の上、両側の壁が全~部ステンドグラスで覆われてて、とってもキレイでした。壁の近くにイスがずら~っと並んでるので、イスに座って、しばらくステンドグラスを眺めることに。sante-4.jpgみんなも座って眺めてた。sante-3.jpgほんっとすごい・・・sante-5.jpg床も良い感じだった。

さて、コンシェルジュリーもサント・シャペルも、最高裁判所(Palais de Justice)と同じ敷地内にあるんです。なので、教会を出たらそのまま最高裁判所に行くことができました。最高裁判所の正面には「Liberte,Egalite,Fraternite(自由、平等、博愛)」とちゃ~んと刻まれてました!justice-1.jpgかっこいい建物だわ。justice-2.jpg最高裁判所から見たサント・シャペル。

入って良さそうだったので入ってみました!天井が高くて石造りで、重厚な雰囲気がありました。justice-3.jpg justice-4.jpgjustice-6.jpgナポレオンがいらっしゃった!!!

最高裁判所を見学後、この日の目玉その②であるノートルダム大聖堂に向かったのでした。justice-5.jpg画像左奥:教会、中央:裁判所

・・・続く

 

*関連URL*

コンシェルジュリー関連URL (http://conciergerie.monuments-nationaux.fr/en/

サント・シャペル関連URL (http://sainte-chapelle.monuments-nationaux.fr/en/

最高裁判所URL (http://www.ca-paris.justice.fr/cour/fr/visite/uk/index.html


nice!(5)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 16

europe-trip

すごいステンドグラスですね。私達夫婦も行ったら、座り込んで見上げているでしょうね。話読んでいるとやはり歩かないと観光できませんね。疲れるのが観光なのでしょうか。いつパリに行けるのでしょうか。
by europe-trip (2008-06-19 10:16) 

ともこ

サントシャペルを観てしまうと、他の教会がかすんで見えてしまう程すばらしいですよね。ってかパリはやっぱり華やかさはダントツだったなぁ~。観光で足が痛くなくなった記憶があるのだけど、りんごっちは足は疲れなかった??
by ともこ (2008-06-19 14:03) 

Y

ステンドグラス、すっごく素敵☆
サント・シャペル、行けば良かったなぁ…
やっぱりパリは違うねぇ〜
見所がいっぱいあり、どこも素晴らしい!
歩いてどこでも行けるコペンとは大違いだね。
でも、コペンのこじんまりな所が好きだったりもするんだけど。
by Y (2008-06-19 15:25) 

ふゆもえ

さすがフランス!すごすぎる~!写真越しでこんな感動だから、
きっと生で見ると、もっともっとすごいのでしょうね!!
いいな~dogwoodさん^^
by ふゆもえ (2008-06-19 17:31) 

Megu

サント・シャペル…私らが市内観光に費やした日はちょうどメーデーで中に入れなかったんだよね(><)後日、出直せばよかった~!!でも、こんだけ写真載っけてくれたら、プチ・パリ市内観光が出来ちゃうわ♪サント・シャペル、行ったも同然で語ってやるぅ~
by Megu (2008-06-19 19:49) 

junko

私の中では、パリ=ステンドグラスなんだよね、なぜか。
いいなーすごい!サント・シャペル!!鮮やかだね。
丸いのとかやばい。
どうやって作ったんだろう??
ステンドグラスってやっぱりお天気悪いとあまりきれいじゃないの?(すごい質問?)
by junko (2008-06-19 23:20) 

自由人

内装が絢爛豪華にもかかわらず、宮殿→牢獄、などという、突飛すぎる使用目的の変更が行われた、コンシェルジュリーには、唖然とします。しかも、入れば二度と出られないと聞いた日には、なおさらです。
かと思えば、美しすぎるステンドグラスのサント・シャベルはあるし、重厚過ぎる裁判所には、不可能はない!!と言い切っちゃう人の銅像はあるし、どうやら、ノートルダム大聖堂も目玉らしいし・・・・シテ島、侮れませんね。
by 自由人 (2008-06-20 00:17) 

あいこ

あの最高裁判所って入れたんだ!?知らなかった~。私は、その前を通り過ぎて終わりましたわ。 ステンドグラスは見ものだよね!行ったのはだいぶ前だけど、あの光景は今でも忘れないよ。それだけステキだった☆ アントワネットの独房も、りんごちゃん同様べるばら好きの私にもたまらないのですわよ~。
by あいこ (2008-06-20 00:26) 

Mimosa

実は、コンシェルジュリー、私は行ったことないんですよ~。マリー・アントワネットが最後に送り込まれた独房があると知っていてか、あまりにも気の毒過ぎて見る気になれず・・・で。セーヌ沿いの建物の外観はお城のように美しいので好きです。内部は、モン・サン・ミシェルの修道院で見たアーチ状の柱と天井に似ていますね。とっても美しい~!写真、綺麗に撮れてますね...☆。
サント・シャペルのステンドグラスはとっても美しく圧巻ですよね~。
最高裁判所もとっても立派でしょ!ちょっと薄暗い雰囲気と張り詰めた雰囲気が漂っていて、観光で行くのは場違いだなぁ~と、早々と出た記憶が・・・。
by Mimosa (2008-06-20 01:31) 

KAIKAI理江

すんごいステンドグラス!
晴れた日とか日光で色が交差してめっちゃキレイそう~ステキ~☆
コンシェルジュリー、私は興味ありあり!
階級によって独房のレベルも違うんやね・・・死刑囚であっても格差があるわけか・・・なんか複雑@m@

by KAIKAI理江 (2008-06-20 14:34) 

snorita

ベルばら大好きなんで、燃えますね〜こういうの。
by snorita (2008-06-20 18:21) 

dogwood

europe-tripさん>
(歩き疲れたこともあり)しばらく座って、ぼーーーっとステンドグラスを見てました。ステンドグラスを見てると、時間を忘れちゃいますよね~。
パリは広くて名所間の距離があり、名所自体も広いので、かなり歩きました。万歩計を付けて歩けば良かった!と思うほど。
普段はこんなに歩かないのに、観光中って(疲れるけど)、不思議とたくさん歩けますよね!


ともこさん>
疲れた疲れた。笑
サント・シャペルで疲れを取る意味でもしばらく座り込んじゃったよ。
パリって名所間の距離があるから歩くよね~。名所内も広いし。
疲れるけど、感動も大きいからプラスマイナス・・・プラスな感じ!?


Yちゃん>
OH!行かなかったのね!次回は是非行って!かなりすごい。圧倒されるよ。
パリは都会だよね~。とっても歩いた。電車もいっぱい乗ったし。Yちゃんが言うように、私も、どっちかっていうとこぢんまりとしたコペンの方が好きだわ~。私たち、都会向きな体質じゃないのかしらん・・・笑


ふゆもえさん>
そうなんですっ!!!!ナマのサント・シャペルはもっともっとすごいんです!目で見た通りにお伝えできないのがとっても残念ですっ!!!
パリは「来て良かった~」って思う場所がたくさんあって、すごいところだと思いましたよ!
by dogwood (2008-06-21 03:44) 

dogwood

Meguみん>
なんとっ!!!そういえば「5月1日は休み」ってガイドブックに書いてあったっけ。(ってか、5月1日休みの場所って多くない???)
サント・シャペル、なかなかすごいっしょ~。この画像をベースにいっぱい語っちゃって!笑


junkoさん>
すごいっしょ!ステンドグラス!!!私もステンドグラス好きなので、旅行に行くと必ず教会を訪れるようにしてる。・・・にしても、ここのステンドグラスにはびっくりしたよ!すごいよね~。どうやって作るんだろうね~。
たぶんね、太陽の光が当たって色が鮮やかに見えるから、曇ってたり雨が降ってたりすると色がくすんで見えるんじゃないかな~?あくまで予想だけど。


自由人さん>
はい。シテ島はあなどれません。ちっちゃい島なのに、主要名所がたくさん建ってました!
そう言われてみれば、コンシェルジュリーって不思議な経歴?を持ってますよね。宮殿から牢獄ってかなりの格下げ的ポジショニング・・・笑


あいこちー>
ん~。ドアが開いてたから、勝手に入ってみた。誰にもとがめられなかったから、大丈夫だったんでしょう・・・笑
ステンドグラスはすごいよね~。きっと、一生忘れない光景だと思う。あの迫力と美しさには圧倒されたよ。
あいこちーならわかってくれると思ったよ~。コンシェルジュリーは自分の中で結構重要見学場所だったの♪
by dogwood (2008-06-21 03:53) 

dogwood

Mimosaさん>
マリーの独房が再現されてて、マリーに見立てた人形がいて、その場所を見たらなんとなく、悲しくなりました・・・
コンシェルジュリーは外観から想像つかない使用をされてましたよね。外観の美しさと中のひんやりとした暗い雰囲気のギャップがちょっと面白かったです。
最高裁判所は、写真を「こっそり」撮らなきゃいけないような、そんな緊張した空気が流れてましたね~。確かに、場違い感があったかも!


KAIKAI理江ちゃん>
ステンドグラス、キレイだったよ~。きっと、ちょー晴れた日だったらもっとキレイだったんだろうな・・・と思う。ぜひ、晴れた日に行ってきて!
コンシェルジュリー。なかなか面白かった。そうなのよね~、階級事で独房の中身が違って、死ぬまで階級差別があるのか・・・ってちょっとショックだった。
ちなみに、ここの人形たち、かなりリアルで(きっとわざとだと思うけど)不気味風だったから、KAIくんびびっちゃうかも!?


snoritaさん>
ベルばら好き、ここにも発見~!急激に親近感が湧いちゃいましたよ♪
ベルばら好きだから、ベルばらに関連する名所に行かずにはいられなくて~。(主人的には、コンシェルジュリー?なんでそんなに行きたいの?って感じだったっぽい。笑)
by dogwood (2008-06-21 04:02) 

Tutti

大変ごぶさたしております!
パリに行かれていたのですね☆
わたしは9月末~パリ&プロヴァンス旅行の予定です^^

サントシャペルのステンドグラス、本当に見事ですよね!
シテ島の雰囲気も大好き!早く行きたくなりました。
コンシェルジュリーにはまだ入ったことがないので、次回是非行ってみたいと思います★
(やはりベルばらファンとしては押さえとかないと!)

あさってから、今年も沖縄の八重山諸島を旅してきます♪
沖縄は梅雨が明けたので、夏本番の暑さだそうです。

ではでは、パリ旅行記の続きを楽しみにしていますね!
by Tutti (2008-06-24 19:56) 

dogwood

Tuttiさん>
お久しぶりです!コメントありがとうございます♪
9月末にフランスに行かれるんですね!秋のフランスってとってもステキそう~。美味しいワインもいっぱい飲めそうだし・・・
コンシェルジュリーは、ベルばらファン的には押さえ所だと思います!マリーがロザリーと過ごした牢獄かと思うと、感慨深かったです。

沖縄か~。いいなぁ~。とっても暑そうですが、楽しんできてくださいね♪
by dogwood (2008-06-25 01:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。