So-net無料ブログ作成
検索選択

シチリア旅行 ~衝撃の食事 その2.~ [旅行(イタリア)]

食事編の続きで~す。

 

8月17日 (昼)「Ristorante Nettuno da Siciliano

カターニアからタオルミーナに向かう途中で寄ったジャルディニ・ナクソスのレストラン08171.jpg

到着した時はまだお客さんがいなくて、店員さんに「お魚見る?」と誘われて厨房へ。シェフがその日仕入れた新鮮な魚の説明をしてくれました。どれもこれもデカい。08172.jpg奥に横たわるはマグロちゃん!

このレストランは海沿いにあるので、と~っても景色が良く、気持ちがイイのだ。08177.jpg海、青いぜっ!

前菜にタコのトマト煮込み。暑くて、食べてる傍から汗が噴き出たっ!08174.jpg美味しかったよ。

せっかくなので、まぐろのトマトパスタを頼みました。パスタがこの形状で出てくるとは思わなかったよ。ソースとマグロがのバランスが絶妙で、そっこーで食べ終えてしまった。08175.jpg

主人は、サフランの入ったイワシのパスタ。フェンネル、松のみ、レーズン入り。08176.jpgこれまた絶妙~。       08173.jpgほんっと気持ち良かったぁ~♪

 

8月17日 (夜)「L'arco dei Cappuccini」

08178.jpgお友達に教えてもらったタオルミーナのレストラン。

前菜に、マグロとメカジキのカルパッチョを頼みました。08179.jpg081711.jpg私は魚介とズッキーニのパスタ。081710.jpg主人はカラスミのパスタ。

このレストランのパスタ、ちょ~~~美味しかったんですけどっ!!!初日のOsteria Antica Siciliaも美味しかったですが、ここもかなりグレードが高い。びっくりよ~。

メインはメカジキのグリルをシェア。肉厚でジューシーで美味しかった。081712.jpg

デザートに、アイスのカッサータ。この時私は、「カッサータ」と「カンノーリ」を勘違いしてて、カンノーリのつもりで頼んだらカッサータが出てきたので一瞬戸惑ったわけ。シチリアってカンノーリが有名なのよ。失敗した!でも、このカッサータとっても美味しかったのよね。081713.jpgちょっと得した気分。

私がカッサータを食べてる間、主人はマルサラ酒を飲んどりました。081714.jpgすっごくいい香りで甘かったよ。

 

8月18日 (昼)「Il Gabbiano

イソラ・ベッラが良く見えるレストラン。お味は普通でしたが、景色が良かったので合格!08181.jpgほんっといい眺め~。08182.jpg青基調で海っぽい。

私はボンゴレロッソを注文~。とってもフレッシュな感じで良かった。08183.jpg

主人はイワシのパスタ。パン粉、松の実、レーズン、フェンネル入り。シチリアでいわしと言えば、必ず松の実、レーズン、フェンネルと組み合わさってるかも。それが定番なのかねも。08184.jpgなかなか美味しゅうござった。

 

8月18日 (夜)

なんかいまいちだった・・・のでで省略。

 

8月19日 (昼)

エトナ山の中継ポイントRifugio Sapienzaのカフェテリアで食べたので省略。

 

8月19日 (夜)「Da Lorenzo」

コペンのイタリアンレストラン従業員トトが教えてくれて、偶然私が既に予約済みだったレストラン。08191.jpgホテルのすぐ近くにあるの。081912.jpgレストランから海が見えるの。

このレストランも、魚のショーケースがあった。説明を聞きながらメインを選ぶ。08192.jpg色々あって面白い。08193.jpg選んだ魚の重さを測りんぐ。

まずは、新鮮な生タコのカルパッチョ~!激薄なタコが少量出て来て、あっという間に食べちゃった。もうちょっと量が多いといいのにね・・・物足りなさ過ぎよ。08194.jpgパンは不必要じゃった。

私は、この旅お初のウニパスタ~!ウニが少なく感じるかもしれませんが、パスタに埋もれてました♪そして濃厚すぎないウニエキスがパスタにからまって美味しかった・・・08195.jpgやっぱ日本人はウニよね。08196.jpg主人はスキャンピのパスタっ!

だんだん暗くなってくると、エトナ山がぼわんと浮き上がってきました。081911.jpgイイ景色なのよね~。

先ほど選んだ魚の「メッシーナ風」。つまりは、アクアパッツァ。08197.jpg08198.jpgその場で取り分けてくれました。

なんか物足りなくて、もう一品パスタを注文!08199.jpgボンゴレロッソ~。081910.jpgまたもや、間違えてカッサータ。笑

 

8月20日 (昼)

プライベートビーチにくっついてるレストランで食べたので省略。

 

8月20日 (夜)「Al Duomo

ドゥオモ広場に面した建物の2階にあるレストランです。08207.jpgちょっち暗い。08201.jpgテラス席からの眺め~!

前菜は頼まずに、さっさとパスタを注文。08202.jpgイワシのパスタ。08203.jpg魚介のパスタ。08204.jpgメカジキのグリル。

そして、また物足りなくなってしまってパスタを追加注文。チリ入りトマトソース。つまりはアラビアータって感じかしらね。なんかちょっと違ったけど。はて・・・?08205.jpg辛さが絶妙。

どれもこれも美味しかった~。ドゥオモを眺めながらの食事ってそう機会はないから、面白かった♪

そして、やっとやっと食べられた、カンノーリ!!!シチリアの伝統的な揚げお菓子です。筒状に揚げた生地に、クリームやアイスを詰めるのです。これは、リコッタチーズ入りです。両側に、チョコレートとピスタチオのコーティングがされてました。08206.jpg美味しかったのよ・・・

 

8月21日 (昼)

メッシーナでランチをしたんですが、イマイチだったのでこれまた省略。

 

予想してはいましたが、総じて、シチリアのご飯は美味しかったっ!!!そして、食べててどんどん気持ちが盛り上がってっちゃった♪ 美味しくて(料理の)見た目が楽しげだからってのもあるけど、それプラス、店員さんや他のお客さん、お店の醸し出す雰囲気が楽しげで良いんだろうな~。毎日のように炭水化物を昼と夜と食べてたにもかかわらず、全然「もうしばらくイタリアンはいい~」って気持ちにならなかった。それってすごくない?それだけ満足したってことですよね。

魚介が豊富なのって羨ましい・・・それに比べてデンマークときたら・・・ (T◇T)・・・

 

 

・・・シチリアおもしろ発見に続く・・・

 

シチリア料理を堪能でいて良かったね!と思われたら♪ぽちっ♪とお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 7

SHO

美味しそう!!
数年前にシチリアに行こうと思い立ち知り合いに声かけたが振られ結局行けずじまい。
数年内に行かねばです。。
by SHO (2010-09-22 02:11) 

dogwood

SHOくん>
絶対行かなきゃダメよ!しかも夏場に!
ほんとうにお勧めだわよ!
by dogwood (2010-09-22 18:14) 

Jylland

シチリアってすんごい小さい島のイメージだったけど
こうしてみると意外に広く、見どころ満載なのね!

そして、毎日濃厚なイタリアンを平らげたりんご夫妻の
健啖ぶりに拍手!私なんか、ミラノでたかが2泊程度なのに
イタリアンに飽きて鍋焼きうどん食べちゃった・・・(反省)。

いつかシシリアンデビューするわ!ゴッドファーザーの音楽を
脳内で奏でながら!!!
by Jylland (2010-09-22 23:01) 

スー

カンノーリの存在を初めて知りました。日本のイタリアンにもあるのかな。
ピスタチオのアイス、何故あの形??本場の美味しいピスタチオ、いいですね!
日本で緑色の菓子類は抹茶である確立が高いから、ピスタチオに憧れます(笑)
by スー (2010-09-23 17:42) 

dogwood

Jyllandさん>
そうなのよ、小島なのに盛沢山なのよ!同じ小島なデンマークとは大違いっ…笑
内陸に比べると魚介率が高く、あっさり度が高いから大丈夫だったんだと思う。一切肉食べなかったしね〜。
言うまでもなく、常にテーマ曲がかかってたよ♪


スーさん>
ジャパンのイタリアンにもあると思います!あ、でもシチリア系じゃないとないかなぁ〜。
抹茶っ!!しばらく食べてないです!憧れちゃう!


CCさん>nice頂きありがとうございます!


ふゆもえさん>
nice頂きありがとうございます♪

by dogwood (2010-09-24 00:09) 

junko

うぉーーーーこりゃ、おいしそう。
魚介がおいしいのっていいよね。
埼玉も魚介類がまずくてのぉ。
カンノーリって初めて知った!すっごいおいしそうなんだけど!!
リコッタ好きにはたまらないぞよ。
by junko (2010-09-26 16:13) 

dogwood

junkoちゃん>
やっぱ埼玉は内陸だからかしらん?
魚介が美味しいっていいよねぇ~。
カンノーリ、美味しかったよ!ジャパンのイタリアンにもあるのではないかね?ないかなぁ・・・ぜひ、食べてもらいたいっ!


Ronnieさん>
nice頂き、ありがとうございます!

by dogwood (2010-09-27 05:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。