So-net無料ブログ作成

りんご流、メロンパンの作り方 [生活・料理]

今日はおやつにオーソドックスなロールケーキ(カスタードクリームと生クリームのみ)を作りました。予想以上に美味しくできてちょっとびっくり~。幸せ…

さて… 

先日、またメロンパンとシナモンロールを作ったら好評でして♪ そして「作り方を教えて!」と言ってもらえてあたしゃ嬉しいっす(≧▽≦) 複数の方から問い合わせを頂いたので、ブログに載せることにしました~。

まずは、パン生地の材料:

  • 強力粉…280g(薄力粉を混ぜても良い。私は薄力粉を混ぜる派)
  • 水…159ml(室温25℃以上の時は、焼く5℃の冷水を使う)
  • 砂糖…25.5g
  • 塩…5g
  • 卵…25g(Mサイズ1/2個)
  • スキムミルク…12g
  • バター…50g
  • ドライイースト…2.8g

私はこの生地を、メロンパンとシナモンロールとの両方に使っちゃってます。生地全部を使って一方を作ると、相当量出来上がっちゃって消費に困るから、いつも生地を2つに分けて2種類作ってるわけさ。ちなみに、この分量は、P社のホームベーカリーの「パン生地コース」に記載されてる分量っす。

ちなみに、一次発酵まではホームペーカリー(以下HB)にやってもらってるので(パン生地コース)、一次発酵までの段階ははしょります。手捏ねで作る方は別途一次発酵まで頑張ってちょ♪

以下、作り方です。 

<パン生地一次発酵中あるいはパン生地作成前>

生地の上にかぶせる「クッキー生地を」を作る。(ちなみに、この量は、パン生地の半分をメロンパンに使う場合の分量です。パン生地全部をメロンパンに使う場合は、量を倍に増やして作ってちょ。)

  • バター(室温)…28g(A)
  • 砂糖…56g(A)
  • 溶き卵(室温)…30g
  • 薄力粉…110g (薄力粉がない場合は強力粉で代用可)
  • レモンの表皮(あれば)…1/8個
  • バニラエッセンス…適量
  • グラニュー糖…適量
  1.  ボウルに(A)を入れて泡立て器ですり混ぜる。(バターと砂糖が混ざって白っぽくなるまで混ぜる。)
  2. 溶き卵を3~4回に分けて入れる。(この時、卵とバターが分離しないように注意。バターが硬かったり、バター/卵が冷たかったり、卵がちゃんと溶かれてなかったりすると分離する。分離しちゃうと、クリーム上にまとまらない。分離しそうになったら、次に入れる粉類(この場合薄力粉)を少量入れて混ぜると、分離が防げます。
  3. すり下ろしたレモンの皮とバニラエッセンス、薄力粉を入れて、カードなどで切りながらある程度混ぜる。(レモンの皮はなくても良い。バニラエッセンスの量はお好みで。薄力粉は一気にくわえた方が良い。カードがない場合はゴムべらで代用。)
  4. ある程度混ざったら台に取り出し、生地を手のひらで台にこすりつけながら練る。
  5. ダマがなくなり生地がまとまったら、パットや皿に移して生地を平たくしてラップをかけ、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

<パン生地一次発酵後>

  1. 一次発酵が完了してるかどうか、目視だけではなく、触って確認する。(確認方法:人差し指に小麦粉を付け、その指を生地に差し込む。指を生地から抜いた時…①穴が戻る:発酵不足、②穴はほぼそのまま:発酵正常、③生地がしぼむ::発酵過多)
  2. 生地を(ボウルやHBの機械から)取り出し、20gに分割する。(20gは小さめのメロンパンを作る場合。も少し大きい方がお好みだったら、30gとかにして下さい。)
  3. 台に打ち粉をして、その上に分割した生地を乗せ、猫の手のように丸めた手で生地を包んで、台に生地をこすり付けるように、反時計回りに回して生地を丸める。(意味わかりにくいですね…ようは、生地を丸くすればいいってことっす。)
  4. 生地をすべて丸めたらベンチタイムを取る。(ベンチタイム:生地を並べて、上から濡れ布巾をかぶせ、そのまま15分放置。短時間でも生地から水分が蒸発しちゃうので、必ず濡れ布巾をかぶせる。)
  5. 事前に作っておいたクッキー生地を冷蔵庫から取り出し、10gに分割する。(生地が30gの場合、クッキー生地は20gに分割)
  6. 両手のひらを使って、クッキー生地を丸める。(モタモタしてると、クッキー生地がべたつき始めるので(バターのせい)、素早く作業を行う)
  7. ベンチタイム後の生地を手のひらで軽くつぶしてから丸め直す。
  8. クッキー生地を手のひらで平たくしてパン生地の上にのせる。(クッキー生地はパン生地の8割くらいの大きさに伸びてればOK。この時、クッキー生地を引っ張り過ぎると割れてしまうので注意。)
  9. クッキー生地の表面にグラニュー糖を付ける。
  10. クッキングシートを敷いた天板に生地を乗せ、カード(や包丁)で表面に格子模様を付ける。(切り込みを深く入れ過ぎると、クッキー生地を貫通してパン生地に切れ込みが入っちゃうので注意。)
  11. 約35℃の場所で50~60分ほど二次発酵を取る。(生地と一緒に、天板にお湯を入れた小さな容器を入れ、全体をラップで包む(あるいは大きめなビニール袋に入れる)。←二次発酵時の水分蒸発を防ぐため。)
  12. 約210℃に温めたオーブンで10~12分焼く。
  13. 焼きあがったら、すぐに天板から網に移してしっかり冷ます。

melonpan0204.jpgメロンパンの完成~♪

若干分かりにくい部分とかあったと思いますが…私はこの作り方でイイ感じのメロンパンを作っとります♪お試しになって!あ、作ったらぜひ感想を聞かせて~!

 

 

メロンパン作っちゃおうかなって一瞬でも思ったら♪ぽちっ♪とお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 5

atori

美味しそう~♪
そろそろお昼のこの時間にこのメロンパンはツライです。食べたい~。我が家はパートナーのMちゃんが大のメロンパン好きで。作ってあげたいけど、私はパン作りは苦手(笑)。自分で作るかもしれないから、レシピ教えてあげよう!
dogwoodさん~大泉洋の「水曜どうでしょう」ですよ。ご存じでしたか~BSで再放送中で、ヨーテボリって単語が飛び交っていたので、、思わず見てしまいました。
大泉洋の「ヨーテボリ、日本的には「露天掘り」って感じ?」って寒いギャグがツボでした。夜中なので(笑)。
by atori (2011-02-09 11:58) 

SUZU

メロンパンのレシピどうもありがとう~!!作ってみます。りんごちゃんみたいには上手く作れないかもしれないけど。

レシピもとってもディーテールなレシピで。>モタモタしているとべたつく…とか面白くてGOOD!!

第2次醗酵で天秤にお湯を入れた容器を入れて水分蒸発を防ぐのね。ふむふむ。さずがりんごちゃんだわ~。
by SUZU (2011-02-09 18:51) 

YUKO

とっても美味しそう☆
メロンパン、自分で食べる事があまりないけれど、
りんごちゃんの写真を見てたら食べたくなってきた。
作ろうかなぁ・・・
と思いつつ、やはり、食パンやバゲット等の食事パンになってしまう。

りんごちゃん、これからあなたをジャムさんと呼ぶことにしましょ!
by YUKO (2011-02-10 08:34) 

dogwood

atoriさん>
Mさんはメロンパン好きなんですか!「レシピを教えてあげよう」なんて言わずに作ってあげて下さい!笑
水曜どうでしょうってゆる~いローカルな感じが良いですよね。再放送してるんですね。いいな~、みたいな~。
ヨーテボリには無事到着したんですか?気になるっ!


Suzuさん>
作って作って~!
なんか問題や疑問があったら言ってクレイジー。
お湯を入れた容器は大事よ!ぜひ入れてね♪


先生>
先生のおかげでパン作りに足を踏み入れ、やっと楽しく美味しく作れるようになったよ!ありがとね~。
もっともっと先生に色々教えてもらいたかったなぁ…ジャパンに帰ったら教えてね。パン教室してね!

ジャムおじさんは、永遠にゆうこりんの名前だよ。それはね、満場一致だよ。


sumiさん>
ご訪問&nice頂き、ありがとうございます!
by dogwood (2011-02-11 19:49) 

dogwood

広島ピアノさん>
ご訪問&nice頂き、ありがとうございます!

by dogwood (2011-02-11 19:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。