So-net無料ブログ作成

アイスランド上陸…と予想外の展開… [旅行(アイスランド)]

3月頭に行ったアイスランド旅行の日記を再開します。

 

3月4日 早朝。

4時起きで空港へ。オスロ経由でアイスランド入り。オスロ空港に降り立った時、かなりの雪だったので、「オスロがこんなだったらアイスランドも結構雪ってるんじゃないか?」と期待に胸膨らませてアイスランドにたどり着くと…

0304-1.jpg0304-2.jpg

オスロが↑こんな↑だったのに対し、アイスランドは…

0304-3.jpgはて…?

上空から見てて、一部真っ白い部分はありましたが(のちに、この真っ白は雪に覆われた山ではなく、氷河だと学ぶ)、それ以外は茶色い大地が見えてて…。着陸しても、ホテルまで移動してる間も、大地は茶色(所々緑)くて…あれれ?

0304-4.jpg予想(期待)と違うんですけど…

あまりにも予想と違った景色に、「ここどこ?」としつこくハズバンドに問いかける私。「もうわかったから…」と途中からうんざり気味になるハズバンド。でも、そう何度も言っちゃうくらいショック(笑)だったんです。だって、IceのLandに来たはずなのに、ICELESS…。この時期のフィンランドやノルウェーは雪深いのにっ!確かに、アイスランドは暖流に囲まれてて冬なのに気温が高いけど(一桁台なことが多く、マイナスになる割合が高くない)、そうはいってもねぇ。北の大地ですよ!もうちょっと雪があってもいいじゃないかっ…と微妙にがっかり。

まず、アイスランドについてちょっと。

「アイスランド共和国(Lýðveldið Ísland)」は「火と氷の島」と呼ばれてて、その名の通り200を超す火山と国土の12%を占める氷河、多くのフィヨルドに囲まれてます(北海道と四国を合わせた以上の面積アリ)。森林面積は国土のたったの0.3%!アイスランド本島は、北緯63度~66度に位置し、国土の一部が北極圏にかかってるんですが、火山島であり+暖流(北大西洋海流)が流れてるため、同緯度に当たるフィンランドやスウェーデンの北部よりも冬がずっと温かいんです。

 

さて…この日は、空港近く(20分くらい)にある、世界最北にて最大の温泉であるBlue Lagoonに行くべく、Blue Lagoon近くのホテル(Blue Lagoon Clinic)に宿泊しました。ホテルに到着し、ベランダの外を見ると…

0304-5.jpgここ、どこ~?(T◇T)?

ホテルは溶岩台地に囲まれてて、その溶岩台地のほとんどが苔に覆われてて、なんとも不思議な風景。(この溶岩は、1226年に火山が噴火した時に流れ出したものなんだとか。しかも、食べられるらしい!)

0304-6.jpg0304-7.jpg

雪に覆われてたら、このコケコケした景色が見えなかったじゃんね。そう言う意味では雪がなくて良かったのかも…。

0304-8.jpg溶岩台地側から見たホテル。

このクリニックは、ブルーラグーン近くにある宿泊施設で(部屋数15)、「クリニック」と付くだけのことはあり、療養・湯治をされる方々のための施設としても使われてます。専用の医師が常駐してて、患者さんは温泉に入りつつ治療を受けつつ、皮膚の再生を図るそうです。専用のラグーンが完備されてるので、宿泊客は(本家の)ブルーラグーンが閉まってる時間帯に(早朝、夜)、ホテルのラグーンに入ってリラックスすることができます。宿泊すると、ブルーラグーンへのフリーチケットをもらえるので(タオル付き)、温泉三昧したい方にはお勧めかも~。

ホテルでだらりとしたあとに、早速ブルーラグーンへGO-!

その前に、ブルーラグーンについてちょっと。

「ブルーラグーン(Blue Lagoon)」は、自然発生した温泉ではなく、地熱エネルギーを利用して作られた人工温泉です。近くにあるスヴァルトセンギ地熱発電所のポンプが汲み出すミネラル豊富な地下熱水の排水を再利用した施設です。1970年代後半に地熱発電の副産物として作られ、1987年から温泉浴場として一般公開されるようになりました。(排水は70℃以上あり、それを38℃前後に温度調整してるらしい。)面積は約5,000m2(競泳用50mプール4個分)を誇り、露天温泉としては世界最大。

ちなみに、アイスランドでは、国内で利用する電気のほとんどを地熱と水力で賄ってる、非常にエコな国なんです。

ブルーラグーンは、ホテルから歩いて5分くらいの、溶岩台地の中にあります。

0304-9.jpg溶岩の中に道が…0304-10.jpg0304-11.jpg

ブルーラグーン入り口近くには、(めっちゃ浅い)温泉もどきがありました。キレイ…それにしても、アイスランドがこんなだとはねぇ…まったくもって予想外の展開だわ。

 

…続く…

 

確かに、「アイスランド」って聞くともっと氷が多くて白い大地なのかと思ってた!方♪ぽちっ♪とお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 8

Ronnie

不思議・・・・・
by Ronnie (2011-03-31 22:50) 

ふゆもえ

一体、誰が何処を見て「アイスランド」と命名したんでしょうね?
私も、TVや、dogwoodさんのブログを見るまで、
アイスな国だと思ってましたよ^^;
by ふゆもえ (2011-04-02 17:36) 

junko

アイスランドって、氷で覆われているのかと勝手に思ってた!
鬼押し出し園みたいじゃないかー(知ってる?w)
by junko (2011-04-03 19:24) 

ema

はじめまして。
ブログ村からリンクしてやってきました。

アイスランドって雪に覆われてないんですね!
はじめて知りました!!
by ema (2011-04-04 17:40) 

dogwood

Ronnieさん>
ね…これは予想外の展開でしょ…笑


ふゆもえさん>
アイスランドが発見された時、「」だったんだそうです。


junkoちゃん>
でしょでしょ~!びっくりよ。
鬼押し園…?しらぬ…なんだ?


emaさん>
ご訪問&コメントありがとうございます!
想像と全然ちがうアイスランドにびっくりしました~。
(雪への期待が大きすぎて、若干肩透かしをくらった感ありです。笑)
by dogwood (2011-04-05 01:41) 

dogwood

ぼんぼちぼちぼちさん>
nice頂き、ありがとうございます!


atoriさん>
nice頂き、ありがとうございます♪


とみっちさん>
nice頂き、ありがとうございます☆


dolphineさん>
nice頂き、ありがとうございま~す!
by dogwood (2011-04-05 01:43) 

junko

鬼押出し園は、天明3年(1783年)の浅間山噴火によって生まれた、溶岩の芸術です。

あは!
小さい頃の家族旅行といえばココか吉見百穴だったわぁ。


by junko (2011-04-13 21:34) 

dogwood

junkoちゃん>
そうなんだ!?情報ありがとー!
行ったことないわ。なんだか楽しそう。帰ったら行ってみる~!
by dogwood (2011-04-14 02:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。