So-net無料ブログ作成
検索選択

我が家は動物園 ~Kay Bojesenの木製玩具たち~ [インテリア・雑貨]

以前、我が家にある、デンマークデザイナーKay Bojesenによる木製玩具について紹介しました(過去の記事はコチラ)。その後、微妙に増え続け、気付いたら大所帯となりまして…

サルの次に我が家に来たのは、「ゾウ」。お尻がプリッとしててとってもかわいい。

zou.jpg材質:オーク。

丸みを帯びててかわいらしい。足と鼻を動かすことができるので、色んな体勢を取れる。そして、後ろ姿がなんともキュート。

zou2.jpgzou3.jpg

しばらく間があいてやってきたのは、「クマ」。

kuma.jpg材質:オークとメープル

なぜか腕が胸から生えてるのよね…そのフォルムがちょっと変なんですが、腕を上げると、それが気にならなくなる。

kuma2.jpgほらね。この子は手足しか動かせない。kuma3.jpgオークとメープルをいい具合に使ってます。

そして、つい最近、Illums Bolighusに行ったら新しい人達が売り出し始められてたんです!なので、ソッコーで購入。それは、「イヌ」と「ウサギ」。

inu.jpg材質:クルミ

他の動物と違って、流れるようなフォルム。細長くてスマートな感じ。

inu2.jpginu3.jpg

この子はしっぽしか動かせず。そして、足がガニ股でちょっとぷぷって感じなんです。

inu4.jpg外向きな足…

ウサギも、材質がオーク。そして、やっぱり腕が胸から生えてて…笑

usagi.jpgもうちょっと横に付けてもいいと思うのよね。usagi2.jpg腕を上げるとボクシングカンガルー風!

この子は、首と手足が動かせます。後ろ足がいかにも跳ねそうな感じ。

usagi4.jpgusagi3.jpg

本当はもう一人いるんですが…「カバ(材質:オーク)」。でも、カバはカクカクしててかわいくないので買わないことにしました。

kaba.jpgかわいくない…(T◇T)

さて、この5人(カバを入れたら6人)は、Kay Bojesenが1950年頃に作成した木製玩具の復刻版なんです。もとの子たちはこんな感じなんです。サル(1951年)、ゾウ(1953年)、クマ(1951年)、イヌ(1930年代)、ウサギ(1957年)、カバ(1955年)…画像はデンマークのデザイン本から。

saru.jpgzou4.jpgkuma4.jpginu5.jpgusagi5.jpgウサギの奥にカバがいるのよ…

見比べると、復刻版もなかなか頑張ってるけど、やっぱり昔のデザインの方が味がある。丸みの帯び具合も全然違うし。復刻版の方が…安っぽい。笑) まぁ、それはしょうがないんだけどね。復刻版だからさ。ネットで調べると、昔のものは結構な額で販売されておった。現存する数が少ないんだね。

seizoroi.jpg5人が揃うと動物園になる。

もともとの子たちには見劣りしちゃうけど、復刻版のこの子たちにも木製特有の温かさがあり、見てると和む。かわいい…私にはこれで十分だわ…

木製の玩具っていいですね。最近はプラスチックの玩具がほとんどですが(安いし機能的だし)、木製も捨てたもんじゃないなって思う。しかも、木製は年が経つにつれ、色合いが変わってくし、いい肌触りになってくから、長い年月をかけて楽しむことができる。長く手元に置いておける…それこそ代々伝えていけるようなものですね。

 

ってかさぁ、なんで「ネコ」がいないんだろう…ネコはマイナーなんだろうかねぇ…残念過ぎ。

 

…おまけ…

今日もめちゃんこいい天気でした。雲が一つもない、真っ青な空~!

0409-2.jpgなぜこの微妙なアングルで撮ったかって言うと…0409.jpgちょー工事中なんですもん!

 

木製玩具っていいかも!と思われたら♪ぽちっ♪とお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 7

コメント 6

pecca

この動物園可愛い~ 私はダックスちゃんがいいなあ。
復刻版でもやはりお高いんだろうね~
カバちゃんは可愛く無い かも・・だけど、ここまで集めたらやっぱさ集め無くちゃ(悪魔のささやき・・・笑)
復刻版(複製) って良く耳にするけれど、微妙にデザインが違うのはこういうものでは仕方ないのかな。
私も あるものの復刻版を今注文してるのだけど(デザイン本)商品説明読んだとき 原本にある 染み までも忠実に・・・・とか書いてあった。
復刻 って言う言葉一つにしても奥深いね~
by pecca (2011-04-10 06:37) 

dogwood

peccaさん>
ダックスは流線型でかなりカッコいいですよ。目元に愛嬌があってかわいいし。耳が垂れてて鼻がしゅっと長いところ、ちょっと尻尾族に似てますね。
「シミまで忠実に」ってすごいですね!かなり忠実に再現してるってことですよね?!現物が届くの楽しみですね~。
「復刻」ってなんか好きかも。復刻するくらいもとのモノが愛されてるわけだし、復刻することで昔からそのモノを知ってる人に愛され、また新しい人に愛され、そこから新しい歴史が始まっていって…ホントに、奥深いですね。


とみっちさん>
nice頂き、ありがとうございます!


yu-papaさん>
ご訪問&nice頂き、ありがとうございます♪


猫屋福助(株さん>
ご訪問&nice頂き、ありがとうございます☆
by dogwood (2011-04-11 08:17) 

atori

使用している材質が違うのがまたいいですね♪
それぞれの木の味わいが楽しめて素敵です。
私も木製のもの好きですね~。
大切になでなで♥しているとツヤがでてきたりして(笑)。
どれもかわいいけど、私はおサルさんがいいなぁ。。。
by atori (2011-04-12 10:21) 

dogwood

atoriさん>
私も、サルが一番好きなんですっ!色合いといい造りといい表情といい、ピカイチですよね♪
皮が長年使うことで味がでるように、木も味が出てきますよね。私も日々触りまくりです。結構手の「油」っていいと思うんです。


IsPhotoさん>
nice頂き、ありがとうございます!


ふゆもえさん>
nice頂き、ありがとうございます♪
by dogwood (2011-04-13 06:21) 

junko

うおぉー。いいなー!
日本で買うと高価でね。
リサラーソンのライオン持ってるんだけどこないだの地震で割れてないか
すっごい心配だったわぁ。
カイ・ボイスンだったら木製だから日本でも安心ね!やっぱりカバかな、カバ!
by junko (2011-04-13 21:29) 

dogwood

junkoちゃん>
そうそう、ジャパンだと結構高いよね。びっくりしたさ。
割れなかった?大丈夫だった?動物の人形が割れたり破損したりすると凹むよね。生きてないけどめっちゃ愛着あるもんね~。
でも、ジャパンだと湿気が結構あるから、変形したりしないか、カビたりしないか心配だわ~。
カバ…いや、カバは…
by dogwood (2011-04-14 02:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。