So-net無料ブログ作成
検索選択

復興支援のためのチャリティーコンサート [デンマーク文化・人]

昨日の話。

震災復興支援のためのチャリティーコンサートに、行ってきました。場所は、クリスチャンハウンにある「Christians's Kirke」。

0514.jpg教会詳細はコチラ

このコンサートは、コペンハーゲンで活躍するプロの音楽家の方々が中心となり、企画されたものです。この活動で集まったお金は、デンマーク赤十字社を通じて、日本の震災復興支援に使われます。

0514-1.jpgプログラムデザインがステキ。

プログラムを見ると、とってもバラエティーに富んでて面白そう。まずは、Yuzuru Hiranakaさんによる、パイプオルガンの演奏からスタート。 

0514-9.jpg微妙に映ってる人は演奏者じゃないよ。

初めて、賛美歌伴奏以外のパイプオルガン演奏を聴きましたが、とっても面白い。大小様々なパイプから、ホントに色んな音が出るんですね。演奏してる様子は、上過ぎて全然見えなかったんですが、すっごい気になった。パイプオルガンってどうやって演奏するんだろう…?

次は、Yuka Ichikawaさん(ピアノ)とWladyslaw Marchwinskiさん(ヴァイオリン)による演奏。

0514-7.jpg

ラフマイノフのVocaliseから。題名を見てて「ん~?なんだろう?」と思ったんですが、聴いてみると「おおっ!これか~」って感じ。みなさんも絶対知ってると思います。ピアノとヴァイオリンの音色が教会内に響いて、とてもキレイでした。そのあとに、貴志康一という作曲家の曲を2曲。非常に才能のある作曲家/指揮者/ヴァイオリン奏者だったそうですが、病気により若くして(28歳)亡くなられたそうです。「貴志康一」って初めて聞いたし、初めて曲を聴きましたが、とても風情のある、優しい曲でした。

そして、みんなで賛美歌?を歌いました。デンマーク語だったので(プログラムに歌詞が書かれてましたが)、全然歌えず。後ろのデンマーク人男性が結構上手で、彼の歌声を聞きながら、歌詞を追って、「おお、(この単語は)こうやって発音するのか~」と微妙にデン語の勉強をしてしまった…。笑

インターバルのあとは、Makiko Hirabayashiさん(ピアノ)とBob Rockwellさん(サックス)による演奏。演奏した3曲は、Hirabayashiさんが震災後に作曲された曲だそうです。彼女の震災に対する思いが現れている気がしました。「ピアノとサックス」という組み合わせを初めて生で聴きましたが、とてもステキなんですね!そして、教会での演奏ということで、サックスの音が教会内に反響して、ジャジーなサックスがよりかっこ良く聴こえました。

0514-8.jpg

そして、コペンハーゲン合唱団(Kammerkoret Camerata)による合唱。この方たちは、震災の3週間前に日本に講演で訪れていたそうです。とても清らかで綺麗な歌声で、心がさーっと洗われた気分。この指揮者はハーフなのかな?苗字が「Nagashima」さんでした。

0514-3.jpg

最後に、CIS(Copenhagen International School)に通う子供たちと上記合唱団による歌。その演目は、杉本竜一作詞/作曲の「Believe」。小学校の音楽の教科書でお馴染みのこの曲。楽譜と、日本語の歌詞、その英訳、日本語の歌詞の読み方(ローマ字綴りで)がプログラムに載ってて、コンサート参加者全員で歌いました。私も歌ったんですが、途中で泣きそうになってしまい、歌い続けることが出来ませんでした…。この歌詞が、震災から立ち直ろうとしてる日本を表してるみたいで、 胸が熱くなりました。みんなで歌った歌詞を一番を載せておきます。

  たとえば君が傷ついて  くじけそうになったときは

  かならず僕がそばにいて  支えてあげるよ  その肩を

  世界中の希望のせて  この地球はまわってる  今  未来のとびらを開けるとき

  悲しみや苦しみが いつの日か喜びに変わるだろう

  I believe in future  信じてる  

 

チャリティーコンサートを企画した音楽家たちが、この曲を選んだ気持ちがとっても良く分かりますよね。

 

「Believe」をみんなで歌って、コンサートは終了。当初は予定があってコンサートに参加出来ないはずだったんですが、コンサート1時間前に時間が空き、参加出来るようになったんです。参加出来て良かった!ホントに、ステキなコンサートだった…。企画した音楽家たちの復興への思いが伝わり、そしてコンサートに参加した人々の復興支援をしたいという気持ちも伝わり、自分自身も、改めて、これからも復興支援を継続的にしていこう!と思いました。私たちの思いが日本で頑張るみなさんに伝わるといいな…。

 

さて、このコンサートでは、オリジナルTシャツが販売されつつ、こんなものも販売されてました! 

0514-5.jpgせんべい!

このおせんべい、日本の「風林堂製菓」さんが、この企画を知って、無償で提供してくれた手焼きのおせんべいだそうです!ステキな心遣いですよね。

 

地震発生から2ヶ月ちょっと経ちました。「あっという間」のような「まだ2ヶ月か…」のような。継続的な支援をしていくためには、このように、コツコツ震災支援イベントに参加したり、募金活動をしたりしないといけないですよね。自分に出来ることをコツコツとやっていきたいと思います。

0514-6.jpg

 

今後あと2回コンサートが開催される予定です。コペン在住の皆様、ホントに良いコンサートなので、ぜひぜひ参加しましょう!そして、復興支援に参加しましょう!

*今後のコンサート予定*

6月18日(土) 19:00-

  • 場所:De Gamles Bys Kirke (Edith Rodesvej 6, 2200 KBH N)

7月16日(土) 19:00-

  • 場所:Sankt Johannes Kirke (Blegdamsvej 1A, 2200 KBH N)

入場料(大人:100DKK、学生・子供:50DKK)

 

 

ステキなコンサートでしたね!と思われたら♪ぽちっ♪とお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 8

嫁ビギナー

「Believe」を日本語で歌ったなんて感動的!
その歌知らないんですが、素敵な歌詞ですね。
大使館公邸?での復興支援のコンサート、チケット買おうとしたんですがすでに売り切れてて残念~
どのコンサートも大人気みたいでデンマーク人の心が嬉しいですね。
6月はちょっと無理だけど7月にまた参加させてもらいたいなあ:)
私もいつもパイプオルガンの演奏の仕方、気になってます。
近くでみたら鍵盤の他にスイッチみたいのがいっぱいあったんですけど、どう使うんだろうって・・。

by 嫁ビギナー (2011-05-16 15:24) 

junko

素敵なチャリティーコンサートだね!
こんな素敵なイベントあったら参加したいなぁ。
こういうときのサックスの音色って素敵よね。
私、Believe知らないかも!!youtubeで聞いてみたけど、わからなかったわ。
地震から二ヶ月、あっという間だった。
なんか色々考え方とか変わっちゃった気がする。

そういえば!まだメールこないよぉ。エーン。

by junko (2011-05-17 22:57) 

dogwood

嫁ちゃん>
ちょっとyoutubeで聴いてみてっ!ちょーーーいい曲だからさ。
歌詞、いいよね…泣けちゃうわけ。
こういう復興支援のコンサートって良いよね。お互いどんどん参加していこう!
あ、やっぱパイプオルガン気になる?だよね。スイッチとかペダルがいっぱいあるんだよね。どうやって使うんだろう…ってか一人で全部操作できるんだろうか?ナゾだわ。


junkoちゃん>
地震から2ヶ月が経ったよね。この2ヶ月は、みんないろんなコトを考えたと思う。海外にいる私ですらそうだから、きっとジャパンのみんなはもっと色々考えたんだろうと思う。これからも色々考え続けて、東北が完全に復興するまで、支援していかないといけないよね!

メール…おかしいなぁ…ためしに、送ってみて!でそれにレスしてみるわ。そしたら届くかな…?!


とみっちさん>
nice頂き、ありがとうございます!
by dogwood (2011-05-18 06:16) 

atori

素敵なコンサートでしたね。
この曲、私も大好きです。
小学校の子供たちが歌ってくれたのを聞いてから、
素敵な歌だなぁと思ってました。
聴くたびに目がウルウルする歌詞です。。。
おもわず、歌詞見ながら歌っちゃった♪

by atori (2011-05-19 11:04) 

dogwood

atoriさん>
とってもステキなコンサートでした…
どの演奏も良かったですが、やっぱり最後のBelieveが良かった。
思い出してもうるうるしちゃいますよ。(年だわ…笑)
by dogwood (2011-05-25 03:42) 

酒井@風林堂

dogwood さんはじめまして、記事にお載せいただいたおせんべいを作った風林堂です。主催者の市川さんにこちらをご紹介いただき参りました。
遠く離れた欧州で、日本の被災地のことを思い、チャリティに参加されている皆さんがいらっしゃるのを知り、嬉しく思っています。
これからもご支援よろしくお願いいたします。私も微力ながら出来るだけ長く続けて参りたいと思っております。
by 酒井@風林堂 (2011-05-30 09:11) 

dogwood

酒井@風林堂さん>
コメントありがとうございます!
おせんべい、とっても美味しく頂きました。
遠く離れたコペンへの心遣い、本当にありがとうございます!
友人たちも喜んでいました。
日本の家族や友人にも風林堂さんのおせんべいを宣伝させて頂きます♪
by dogwood (2011-05-31 01:22) 

dogwood

たんたんたぬきさん>
nice頂き、ありがとうございます!


ふゆもえさん>
nice頂き、ありがとうございます♪

by dogwood (2011-05-31 01:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。