So-net無料ブログ作成
検索選択

アイスランドの自然を堪能!滝と間欠泉と世界遺産 [旅行(アイスランド)]

3月8日

朝起きたら、夜中降ってた雪が積もってた!天気予報を見ると、終日良い天気。もしかするともしかして?!とオーロラツアー運営会社に聞いてみたら、今夜はオーロラツアーを行うとのことっ!やったーーー!(≧▽≦)!…とは言え、ここは天候がコロコロ変わるアイスランド。夜まで油断は禁物です…

0308-1.jpg積もってる♪晴れてる♪

この日は、バスツアーで終日行動。バスに乗って、レイキャビクから離れた場所にある主要観光スポットを巡ります。たまにはこういった活動もアリだわね。

0308-3.jpg0308-2.jpg

道中、果てしなく続く銀世界にうっとり。雪ってステキ…寒いってステキ…りんごは幸せ…

最初の観光スポットは教会

「スカルホルト古代教会(Skalholt)」は、アイスランドの重要な史跡の一つで、最初のキリスト教司教座が置かれた教会です。1056年から約700年間、宗教と政治の中心であり、教会の周りに集落が誕生したそうです。現在の教会は、1963年に改築されたもの。

0308-7.jpg白くて雪に同化してた!

この教会もまたとてもシンプル。白と木目とちょっとのステンドグラス。こぢんまりしてて控えめで、なんだかかわいらしい~。

0308-9.jpg0308-11.jpg0308-8.jpg0308-10.jpg

次に向かったのは、「グトルフォス(Gullfoss)」という大きな滝!アイスランド語で「黄金の滝」という意味を持つ、アイスランド南西部にある滝です。最大落差は1段目で15m、2段目で30m、最大幅約70m。アイスランド屈指の観光名所として有名です。

0308-12.jpg画像中央の奥に…

結構な規模の滝がいらっしゃるのです!迫力満点!ってか凍ってる部分と水が流れてる部分とあって、なんだか不思議な感じ~!こんな大きな滝でも凍るんだね…(@_@)

0308-13.jpg0308-14.jpg

ちなみに、夏見るとこんな感じです。夏の方が、どこからどこまでが滝なのかが鮮明に分かりますね。でも、個人的には冬の(周りが凍ってる方が)迫力があって荒々しくて、自然の厳しさが伝わってきて好きだなぁ…

gullfosssummer.jpgこれはこれでステキだけど。

そうそう、20世紀初頭に、イギリスの企業が滝一帯に水力発電所の建設を計画したんですが、シグリットという少女がこの工事に反対し、滝壺に自らの身を投じようとしたことで工事を中止させたんです。彼女の勇気と滝を守ろうという気持ちに敬意を評して、滝壺の横に彼女の銅像が建てられたそうです。………どこにあったのかわからんかった………

そして向かったのは、このツアー最大の見どころである、「ゲイシール(Geysir)」という、アイスランドを代表する間欠泉。「Geysir」とは、アイスランド語で「噴射」を意味し、英語の間欠泉(Geyser)の語源になるほど、間欠泉はアイスランドのシンボル的存在なんです。ゲイシール間欠泉は、かつては60~70mの高さまで噴き上げてましたが、1915年以降は休止状態が続き、1935年になって再び活動を開始したものの、数年で休眠状態へ……が!2000年に起きた(南部地帯での)地震の影響か、突然活動を再開したそうです。とは言え、噴出は多くても1日数回、高さも数メートルで、かつての栄光を取り戻すまでには至らないそうだ。

1日数回!こりゃあ、見学中に見られるか微妙だ…

ゲイシールに向かう途中、あちこちにちょっとした間欠泉がありました。どれもこれもかなりの高温で、湯気がしゅーしゅー出てました。

0308-15.jpg0308-16.jpg

ちょっと硫黄臭がして、なんだか温泉地にいるような気分になったりして…笑

あっちこっちの間欠泉を見ながら移動してたら、突然遠くの方で「うわー!」と人々の歓声が聞こえました。何?何~?と声のする方を見ると…!!!

0308-17.jpgきゃー!ゲイシールが噴いたー!

全盛期の規模じゃないにしても、これでも十分立派ぢゃないかっ!って今噴いたってことは次いつ噴くんだ…?…にわかに不安が募ります。ゲイシールに近づいてみると、ほほう、こんな構造になってるのね~。やっぱ、他の間欠泉に比べると直径がデカいっ!

0308-18.jpgコポコポお湯が動いてました。

しばらく待機して、じっと間欠泉を観察。時々、すかしっぺのような不発があったり、しょぼい噴き上げがあったり、なかなか「おおっ!」って噴き上げにならず。そして、しばらく辛抱したら…

0308-19.jpgうひょ~!噴き上げたっ!ステキステキ!

不運にも、風下にいた私たち。水(お湯)しぶきがかかりまくった~。だからココ(うちらが立ってた辺り)は空いてたのね…笑) ハズバンドのカメラ&三脚がびしょ濡れよ~!急いで拭いて場所を移動。(私はしょぼいデジカメなので濡れても特に問題なしこ。)その後2回程大きな噴き上げを見ることが出来、とっても面白かったです。

晴れたり曇ったりの繰り返しでしたが、ゲイシールを去る頃にはすっかり澄んだ青空が見えてきました。雲も薄~いし、このまま夜まで行けたらオーロラ見られそうだなぁ…と期待に胸が膨らみました… 

0308-20.jpg0308-21.jpg

ちょっと長くなってしまったので、世界遺産についてはこの次に…

それにして、何処を見ても、何処に行っても、アイスランドの自然は雄大で荒々しくて、引き込まれますね。日常生活からは考えられない景色の連続です。

…続く…

アイスランドの自然はすごい!と思われたら♪ぽちっ♪とお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 2

いっぷく

周りに家もないですね、やはり家なんかないところに美しい風景はありますね、地球はひろいな~って実感ですね。
by いっぷく (2011-08-08 21:41) 

ふゆもえ

その間欠泉で、シャブシャブしてお肉を食べようという
バカな企画をTVでやってたコトを思い出しました~=▽=;
生で見る迫力って凄いんでしょうねぇ~。
by ふゆもえ (2011-08-09 18:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。