So-net無料ブログ作成

オーロラ観測ツアーに出発!…っとその前に… [旅行(アイスランド)]

今回のアイスランド旅行の最大目的だった「オーロラ観測」。実は、以前、フィンランドのロヴァニエミへもオーロラ観測をすべく乗り込んだんですが(2009年1月)、その時は滞在期間中ずっと曇りで、何も見えず…。今回は、「きっと最後の冬になるだろう」って感じだったので(ジャパンに帰るから)、どの時期に行くかリサーチして、オーロラ観測に良い条件を揃えて、万全の体制で臨んだわけです。なので、気合入りまくり。

今回、オーロラ観測時期を検討するに辺り利用した色んな便利サイトを載せようと思います。今後オーロラ観測を検討してる皆様のちょっとでも役に立てばと思い~。

オーロラ観測を考える際に、まず知っておかなければならないのは「オーロラの性質」。

オーロラとは、100km以上の上空で起きる放電現象で、地磁気緯度65~70度に沿った周辺で出現すると言われてます。(北緯65度付近=オーロラベルト:グリーンランド、アイスランド、ノルウェー北部、スウェーデン北部、フィンランド北部、カナダ、アラスカ。)オーロラはほぼ一年中昼夜問わず発生してるんですが、光が非常に弱いため、日中や日照時間の長い季節には観測することが出来ません。(日中星が見えないのと同じ。)なので、オーロラ観測に適してるのは、夜の時間が長い冬場となります。そして、過去のデータによると、オーロラベルトでは、9月~4月の間にオーロラが見えるとされてます。

9月~4月の間を選択したとしても、空の明るさ次第ではオーロラを観ることが出来ません。というのも、月の光は予想以上に強いもので、満月付近だとオーロラ観測率が一気に下がってしまうんです!(空気が済んでれば、満月でもオーロラを見ることは可能ですが、薄い雲やもやが出た場合、月明かりで空全体が明るくなり、オーロラを見ることが出来なくなるんです。)つまり、オーロラを観測しやすい時期は、下弦~新月~上弦の間の頃となります。

上記を踏まえると、オーロラ観測に必要なのは、

  • 時期:9月~4月の間
  • 下弦~新月~上弦の間

これプラス、晴天率が高い時期を狙うとバッチリ。

私たちは、目的地=アイスランドと既に決めてたので、どの時期に行くか検討しました。まずは、アイスランドの冬場の晴天率(降水確率)を調べました。(基本的に、寒くて雪がある状態が好きなので、9、10、4月は事前に却下)

Iceland weather average (http://www.climatetemp.info/iceland/ ) 

このサイトで、アイスランドの月別降水確率、平均日照時間を調べました。→2、3月が低いことが判明。(ちなみに、このサイト、他の都市の情報を検索することも可能です。結構使える。)

そして、 

月の満ち欠けのカレンダー (http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm?cmd=20110309110 )

このサイトで月の満ち欠けを調べました。→2月の上旬or3月の上旬が良いことが判明。

あとは自分たちのスケジュールと照らし合わせて、最終的に3月上旬に絞り込みました。良い条件と思われる時期を選んだわけですが、そうは言っても、自然はうちらの思う通りには動いてくれないもの。アイスランド旅行が近づくにつれ、日々以下サイトを見て、オーロラの発生状況を確認したり、アイスランドの天候状況を確認してました。

Geophysical Institute (http://www.gi.alaska.edu/AuroraForecast/3 )

このサイトは、北極圏のヨーロッパ、アメリカにおけるオーロラ発生率をリアルタイムで教えてくれます。携帯のアプリにもあるので、現地入りしてからはずっとアプリからオーロラ発生状況を確認してました。(携帯アプリのほうが見やすい。オーロラ出現週間予報を一瞬で表示できるから。)

Icelandic Met Office (http://en.vedur.is/weather/forecasts/elements/ )

このサイトは、アイスランド全土の天候がわかるサイトです。特に役立ったのが、「Wind, temperature, precipitation forecast」と「Cloud cover forecast」です。前者は、降水確率を時間を追いながら確認することが出来て良い。後者は、雲の動きを示すので(しかも、下の方の雲、真ん中辺りの雲、全体と詳細に分けられてる)、オーロラ観測予定地付近の雲の様子を時間を追いながら確認出来るんです。雲の発生はオーロラに多大な影響を与えてしまうので、非常に役立った。

この上記サイトを、旅行前、旅行中と、ヒマさえあれば眺めてて、一喜一憂してました。見過ぎ…笑

…と、万全の体勢で臨んだオーロラ観測だったんですが、どうしても日々夜の天候がダメダメで、オーロラ観測ツアーに一度も出られないまま、最終夜を迎えました。この日は(時々雪が降ったり曇ったりしたものの)夕方にはとってもすっきりした良い天気になったので、オーロラ観測ツアーが決行されることになり、祈るような気持ちでツアーに参加しました(>人<)

が!バスが走り始めたら早速雪が降ってきて…

0308-au.jpgおーまいがっ!(T◇T)

あ、そうそう。

オーロラ観測ツアーを行うツアー会社はたくさんあります。レイキャビクの場合、大手ツアー会社の「Reykjavik Excursions(ここのツアーでゲイシールや国立公園を見に行った)」「Iceland Excursions」があったり、小さなツアー会社(ジープツアーをした「Nordic Visitor」←ここちょーオススメ)が運行するツアーがあったりします。大手の場合、大人数でバスに乗り込んで行くので、ツアー料金がお安い。小さいツアー会社の場合、少人数でジープに乗って見に行くため、料金がお高い。更に、小さい会社だと、その日のツアーが中止になった場合、次の日に「定員の空きがあったら」振り返られる様になってて、振り返られない可能性が高い。一方、大きい会社だと、ツアーが中止になった場合、次の日に簡単に振り返られる(大型バスで大人数で動くので、人数変動に非常にフレキシブル。)

こう見ると、「大手でいいじゃん!」と思うんですが、大手だと、大人数のため集団にまとまりがなく、それぞれが好き勝手に行動して他人に迷惑をかけたり、ガイドが一方的にあれこれ説明するだけになってしまうので微妙…

結局私たちは、フレキシブルさを最優先して大手にしたんですが、実際オーロラツアーに行った時に「ちっ!」と思うことが何度もありました~。それについては別途詳しく…笑

0308-au2.jpgReykjavik Excursionsのバス

…続く…

オーロラ見られたのかちょー気になるっ!と思われたら♪ぽちっ♪とお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 9

Extar12

こんにちは。いつかは自分の目でオーロラを見て、写真に収めるのが夢なのですが、便利なサイトをたくさん拝見させていただきとても参考になりました。

自分でも旅をした気分になれるので旅行記を読むのって大好きです。続きも楽しみです!
by Extar12 (2011-08-15 16:14) 

bohemien

こんにちは!初コメントしてみました。。。
ふむふむ、、、とってもためになるオーロラ情報ですね!!
いつもリサーチの素晴らしさに感心してしまいます。(←昔から時々覗きに来てました^^)
虹のカーテンは見えたのか?!次回も楽しみにしています。

by bohemien (2011-08-15 20:10) 

IsPhoto

アイスランドの記事とても興味深く拝見しています。
グルントヴィークスに魅せられた私としては、やはりハットルグリムスキルキャ教会も見たい!って訳で、大変楽しませて頂きました。
アイスランドのオーロラの記事楽しみにしています!


by IsPhoto (2011-08-15 22:13) 

yuya

こんにちは!もしかしたらアイスランドで
会えるかもしれませんね〜。
自分はレイキャビック周辺しか移動しないので
オーロラは見れないかな‥‥
ところでアイスランド語はマスターしてるんですか?
by yuya (2011-08-16 02:24) 

いっぷく

オーロラを地上から見てみたいですね、自然現象なので見れない場合も
覚悟ですが参加したいです。
飛行機からは何度か見ていてその雄大なオーロラの動きに感動してます。11月に北極圏上空を飛ぶときが確率が高かったです。その場合日本から飛行するときは向かって右側席の窓側がいいです。
by いっぷく (2011-08-16 05:07) 

dogwood

Extar12さん>
オーロラの記事アップしました~!
良かったら読んでくださいね♪
旅行の時って情報収集が大事ですよね。
なかなか良い情報に巡り合えなかったりするし。
と思っていくつか役立ったものを載せてみました!


bohemienさん>
コメントありがとうございます!
覗き、覗かれてたとは…笑
今回は、少しでも確率を上げるために、かなり事前に調べましたよ~。それは報われたのか?!


IsPhotoさん>
ハットルグリムスキルキャ教会オススメですよ!
とってもシンプルでとってもキレイ…天井がとっても高く、グルントヴィークス教会に入ったときのような、「うわあああ」という感動がありました。


yuyaさん>
アイスランド語はマスターしてませんよ~!
アイスランドは旅行で数日行っただけなので…えへ。
レイキャビク周辺だと、明るすぎてオーロラ見られないかもしれませんね…でも、運が良ければ見られるらしいので、夜は空をチェックです!
by dogwood (2011-08-16 16:43) 

dogwood

いっぷくさん>
空から(飛行機から)オーロラを見てるんですね!!!
それも素敵ですね…飛行機からだと、飛行機の下に見えるんですか?横?
冬場に飛行機に乗るときには(ヨーロッパに行かねばっ!)いっぷくさんの助言通りの席に座るようにします!


ふゆもえさん>
nice頂き、ありがとうございます!
by dogwood (2011-08-16 16:45) 

いっぷく

機内の窓からはほぼ水平位置に見えます。
だいたいその頃は機内の乗客は眠りについている人も多く
外は暗いので迷惑になりませんがうす暗い機内でも窓への
光の反射を遮るともっと見やすいので毛布をかぶって覗いたりします。
なんかあやしい姿ですね。
by いっぷく (2011-08-26 10:51) 

dogwood

いっぷくさん>
ほぼ水平位置なのか~。
じゃあ、窓の外を見てたら見えるってわけですね。(一生懸命下の方を見たり上の方を見たりしなくても大丈夫ってことですかね。)
ああ、そっか夜か…私は1000%寝てますね、その時間帯…今後は頑張って起きておこうと思いますっ!
(確かに、怪しい姿ですね…笑)
by dogwood (2011-08-26 15:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。