So-net無料ブログ作成
検索選択

とっても興味深い、デンマークの記念コイン [デンマーク文化・人]

500円玉に記念コインバージョンがあるように、デンマークの20DKK、10DKKにも記念コインバージョンがあります。

まず、通常時のコインについてはコチラをご参照下さい。基本的に、デンマークのコインには「ハート♡の模様」が付いててとってもかわいいってのがわかると思います。そして、それ以上に面白いのが記念コイン。以前もちらっと紹介しましたが、溜まりに溜まったのでまとめて紹介!

記念コインの場合、オモテ面は通常のコインと同じでマルグレーテ女王の顔モチーフが彫られてるんですが、ウラ面に様々なモチーフが彫られてるんです。 

まずは20DKKコインから~!

fregatten2.jpgFREGATTEN JYLLAND

この船は、世界最長の木造船です。デンマーク海軍のために製造され、1864年のHelgolandの戦いで活躍し、国のシンボルとなりました。その後、クリスチャン9世用の(王室御用達)船となり、現在ではEbeltoft(エーベルトフト、ユランの都市)に保存/停泊してて、観光名所となってます。

fregatten1.jpg随分カッコイイ船だ!状態も良いね。

selandia2.jpgSELANDIA 

この船は1912年に製造された、世界で初めてのディーゼルエンジン船と言われてます。蒸気船からモーター船への移行を象徴する船であり、「煙突(蒸気船の象徴)がない船」 という特徴を持ちます。Selandiaの成功を受け、FioniaやJutlandiaというディーゼルエンジン船が次いで製造され、デンマークはディーゼルエンジン船へ完全移行します。1942年に日本付近で沈んでしまったらしい…

selandia1.jpg写真が見つからんかった。

fyrskib4.jpgFYRSKIB XVII

この船は、1895年にOdense(オーデンセ、フュン島にあるアンデルセンが生まれた都市)で製造されました。航海中、何度も衝突や座礁にあい、1972年に任期?を終えて売りに出されたところ、デンマーク国立博物館が船を所有することとなり、大手船会社A.P. MØLLERによる支援の元、修復されました。 そして…

この、灯台付き船は、な、なんと、ニューハウンで見ることが出来るんですって!えっ?と思って画像を確認すると…OH NOっ!いつもニューハウンで見てたけど「なんか他の船に比べたらカッコ悪いな~」と思ってて、今までなるべく写真に入らないように、入っても写真の中心にはならないように、意図的に自分から避けてた船だった…(T◇T)…案の定、デジカメの画像を探してみると…写真が、ない…「かろうじて映ってる」ものしかない…

fyrskib2.jpgfyrskib3.jpg

もう、びっくりよ~(@_@)

kajak.jpgKAJAK-KONEBÅD

このモチーフは他のものに比べると随分「原始的」な船が描かれてます。コインの手前に描かれたカヤックは、400年の歴史を持つタイプで、グリーンランドが発祥と言われてます。奥に描かれた「KONEBÅD」は、デンマーク語で「妻の船」という意味があります。この船は、漕ぎ手が女性なのが特徴で、夏場の交通手段として利用され、子どもやテントキッチン道具や犬を乗せて海を渡ったそうです。 

dannebrog3.jpgそして、DANNEBROG

これは、1931年にコペンハーゲンの海軍基地で製造されたデンマーク王室のヨット(KDM Dannebrog A540 (Her Danish Majesty's Yacht Dannebrog A540))で、王族が公務にもプライベートにも使用してます。

dannebrog2.jpg当たり前だけど…とってもご立派。dannbrog1.jpgこの金のデザインもちゃんとコインに反映されてます!

船シリーズでした~。ほかにもたくさんありそうだわ。

次は、建物系…

nolsoyfyr1.jpgNOLSOY FYR

この灯台は1893年にフェロー諸島に出来た最初の灯台で、北大西洋でもっとも明るいと言われてます。

nolsoyfyr2.jpgとてもかわいらしい灯台だ。

svaneke1.jpgSVANEKE VANDTÅRN

これは、1952年に造られた、ボーンホルム島にある3本足の給水塔です。1988年の水道インフラ整備に伴い使用停止となりました。

svaneke2.jpg結構オシャレなデザインだわね~。

arhus2.jpgÅRHUS RÅDHUS

ユランにあるÅRHUS(オーフス、デンマーク第2の都市)の市庁舎。この市庁舎は、世界的に有名なデンマークデザイナーArne Jacobsenがデザインし、1942年に完成しました。ノルウェー大理石がふんだんに使用されたユニークなデザインです。ヤコブセンの生誕100周年を記念して、記念コインが製造されました。

arhus1.jpgヤコブセンらしい、斬新なデザイン。

kobenhavn2.jpgKØBENHAVNS RÅDHUS

説明はいらない、コペンハーゲン市庁舎!この市庁舎は、1905年に完成した6代目の市庁舎です。塔は105.6mあり、「コペンで一番高い塔」だったりします。そして、条例で、市庁舎の塔以上の高さの建物の建設が禁止されてたりします。

kobenhavn.jpgいい市庁舎だ。

borsen1.jpgBØRSEN

同じく、コペンハーゲンにある、旧証券取引所(現在はデンマーク商工会議所の事務所として使用)。1621年に完成した建物で、当時は世界各地の宝石や陶器などの取引所だったそうです。塔に特徴があり、商業を司る4匹の竜が絡みあうようにとぐろを巻いてる姿をしてます。ちなみに、内部見学は秋のカルチャーナイトで出来ます。

borsen2.jpgborsen4.jpg

ふとここである法則に気づいた私。あれ…なんかこれらって「建物」系と言うよりは、「塔」系じゃない?!色々調べてみると、こんなことがわかりましたっ!これらは、「Tårnmønter(Tower coin)」と呼ばれるシリーズで、2007年6月から順次発行されたもので、合計で10種類あります。なぜ「塔」がモチーフに選ばれたかと言うと、デンマークの歴史的象徴だからなんだそうだ。

ちなみに…。最初に紹介した船シリーズは「Skibsmønter(Ship coin)」と呼ばれ、デンマークを代表する10の船がモチーフになってるんですって!

そしてお次は10DKKコイン。

10DKKの方が記念コイン率が低いのかな?5年滞在した中で手元に来たのがこの3つだけなんですよね。

poralar.jpgまずは、ホッキョクグマ。

「POLARÅR 2007-2009」って書いてあります。2007~2009年は国際的に「Polar Year」という位置づけだったようで、それを記念して発行されたコインです。ホッキョクグマ以外に「Sirius(Sirius)」と「Nordlys(Northern light)」があります。

次の2つは、アンデルセン生誕200周年を記念して発行されたコインで、「Eventyrmønter(Fairytaile coin)」と呼ばれてます。全部で5種類あり、すべてアンデルセンのお伽話がもととなってます。私が持ってる「Nattergalen(ナイチンゲール)」、「Den grimme ælling(みにくいアヒルの子)」以外では、「Den lille havfrue(人魚姫)」、「Skyggen(影法師)」←こんなお伽話あったんですね!?、「Snedronningen(雪の女王)」があります。

andersen2.jpg漢字で「夜鶯」と記載。andersen1.jpgこれが一番好き♡

ちゃんと、水面にハクチョウの姿が反射してるところも描かれてて、ステキ過ぎっ(≧▽≦)

andersen3.jpgはうう…

あえて、持ってないコインの画像は載せずにおきました~。デンマークに旅行の際、デンマーク在住中に、みなさん、探してみて下さいっ!

めっちゃ興味深い~!と思われたら♪ぽちっ♪とお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 8

bohemien

すご~い。ポチっ。←興味深い。
そんな意味があるんですね!そして、詳しく調べられてるところがまたスゴイ。
私は「何かいつもと違う~」レベルで分けておきました。
良くそんな沢山の種類が集まりましたね!!

by bohemien (2011-09-02 16:38) 

junko

わお!こんなにあるんだね!
特にÅRHUS RÅDHUSが素敵。ヤコブセン好きにはたまらない。
海外のコインってゲーセンのメダルっぽいよね?
そこがまたいいんだけど♪
by junko (2011-09-03 11:37) 

gabriri

記念コインってロイコペのイヤープレートに通じる感じがするよね。調べると面白いし。私もなぜか記念コインだけ、分けてためているわ 笑
因みに灯の船は今は残念ながらニューハウンから違う場所に移ってしまったよ~。
by gabriri (2011-09-04 01:11) 

koeben

ほとんど更新されていませんね。やはりコペン在住だからこそできた&人気があったサイトなのでしょうか?
by koeben (2011-11-22 04:16) 

コバルトブルー

さみしいよ~~。
クリスマスを間近にして、りんごさんのブログに出遭えないなんて。
病気かな、新しい家族の誕生かな、それとも……。
いろいろなことを考えてしまいます。
お願い!!!。続けてェ。
by コバルトブルー (2011-11-22 20:45) 

trivago

dogwoodさん

いきなりメッセージをお送りしてすみません。

旅行が好きな人、ものを書いて分かりやすく人に伝えるのが好きな方、こちらでその才能を発揮しませんか?


ホテルレビューや、観光地のレビュー、レストランのレビュー、写真を追加するたびにマイルがもらえ、一定の額に達すると換金ができるようになります。

週末はスペシャル・チャレンジがあることがあり、それに参加するとボーナスポイントがもらえたりします!


始め方はカンタンで、下のリンクにアクセスし、ログイン
から新規登録をするだけです。

www.trivago.jp

質問があれば、お気軽にどうぞ!


by trivago (2012-11-12 19:43) 

はま

次世代SNSで広告収入をRippln  
メンバー募集http://heartto.getintheripple.com

グレードアップhttp://heartto.getintheripple.com/admin/order/
by はま (2013-07-30 11:14) 

東岡早織

dogwood 様

突然のご連絡、失礼致します。
私、テレビ大阪という日本の放送局で『和風総本家』という番組を
制作しております東岡と申します。
この度は、デンマークのお話を伺いたく、メールをお送りさせて頂きました。
決して、怪しいもの、興味本位での問い合わせでないことをご理解ください。

この度、当番組の「世界で見つけたMade in Japan」という企画で、
デンマークを取り上げることになり、デンマークで活躍する日本製の製品を探しております。
過去に放送させて頂いた回では、下記のようなものを取り上げさせて頂きました。

 ・美術館では、その壁面の修復に日本の漆喰が使われている
 ・ホテルでは、建物内の補強材として木曽ヒノキが使われている
 ・バイオリン職人の使う工具は日本製
 ・イタリアレストランで使われる調理器具は日本製
 ・静岡のお茶にほれ込み、レストランではサービスとして使用されている など

上記はほんの一例ですので、これに捉われず、
どんな些細な情報でも構いませんので、
もしご存知のことがございましたら下記の連絡先にてお教え頂ければ幸いです。
また、そのような情報をご存知の方などいらっしゃいましたら、
ご紹介頂きたく思います。

大変お忙しいとは思いますが、何卒ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
テレビ大阪 東京制作部 『和風総本家』
104-0045 東京都中央区築地1-13-14 NBF東銀座スクエア6階
電話:03-3543-7705(代表)
FAX:03-5550-7227
e-mail:wagu137@yahoo.co.jp
携帯:080-4109-7842 
公式HP: http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/
東岡 早織(ヒガシオカ サオリ)




by 東岡早織 (2013-08-30 22:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。