So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行(デンマーク フュン島) ブログトップ

誕生日にプチ旅行 to Munkebo♪ [旅行(デンマーク フュン島)]

先日の肉の日(2月9日)は、何を隠そう、マイバースデー!うふっ♪ 気が付いたら私もぞろ目の年になりまして・・・(22歳だと思うようにしておこう・・・(T▽T))

今年の誕生日は、いつもと違う過ごし方をしたので紹介しちゃいます。

誕生日の前日朝、主人に「明日オーデンセに行くよ」と言われました。主人はよく出張でルンド(スウェーデン)やヘルシンキ、タンペレ、サロ(フィンランド)に行ってるので、「おや、オーデンセに出張か?」と一瞬思いました。でも、オーデンセってかなりマニアックな出張先だわ~と思い直してたら、そうではなく、2人で行くんだと。

なんとっ!

最終目的地は、コペンハーゲンのあるシェラン島の左にあるフュン島の、オーデンセ(アンデルセンの生まれた町)のちょっと北にある「Munkebo」。コペンハーゲンから、車で約170km(約2時間)。munkebo2.jpg東京から静岡くらの距離。

続きを読む


ブレーメンとオーデンセへの旅 ~イーエスコウ城(Egeskov Slot)~ [旅行(デンマーク フュン島)]

オーデンセ中心街を後にし、イーエスコウ城(Egeskov Slot)に向かいました。去年からずっと気になってたこのお城は、オーデンセの南に30分ほど行ったところにある、ルネッサンス様式の水上城郭です。その美しさはヨーロッパ1,2を争うほどだと言われてるんです。こりゃあ見に行かなきゃ!egeskov.jpg190k_14.jpg随分ステキでしょ!!!(Egeskov Slot URLより)

イーエスコウ城は、1554年に竣工したルネッサンス様式のお城です。最深部5mという小さい湖の真ん中に建てられ、土台としてオークの丸太がたくさん使われたそうです(Eges=オーク、kov=森)。このお城は、建てられた後に持ち主が何度も変わり、1784年にヘンリク・ビル伯爵の手に渡った後、代々彼の子孫が城主となり、現在に至ってます。(あとでわかったことなんですが、この城は、厚さ1mある壁で2つの部分に分割されており、その壁には隠し部屋や隠し階段があるんだそうです。一般公開されてないのが残念!)

お城入口に着き、入場券を買おうとしたら・・・一人175DKK(3000円以上)!高っ!(@_@)!なんでこんな高いかと言うと、入場券=シーズンパスとなってるからです。更に、入場券を買うと、お城だけじゃなく、隣接する様々な博物館(オートバイ博物館、車博物館、ドールハウス・・・)にも入場可能になるんです。きっと、お城の入場券とその他の入場券を分けると、お城の入場券しか売れないんだろうな~と、想像。そして、シーズンパスにすることでリピーターをゲットしようとしてるんだろうな~と。ってか、地元の人じゃなきゃ何度も来ないっしょ・・・

というわけで、微妙~にテンションが下がりつつ、いざ入場!

続きを読む


ブレーメンとオーデンセへの旅 ~アンデルセンを訪ねて~ [旅行(デンマーク フュン島)]

5月6日(月):快晴!この旅は天気に恵まれたな~♪

まず、聖クヌート教会(Sct. Knuds Kirke)に向かいました。途中でオーデンセ市庁舎を発見!odense-3.jpg立派だな~。

聖クヌート教会は、13世紀に建設されたオーデンセを代表するゴシック様式の教会です。odense-4.jpgいい天気だなぁ~。

続きを読む


ブレーメンとオーデンセへの旅 ~ドイツからオーデンセ~ [旅行(デンマーク フュン島)]

ブレーメンとオーデンセの続きです・・・

ブレーメンからオーデンセのあるフュン島へは、ユトランド半島を経由して行く(下記地図のAからB)ことにしました。行きとルートが違う方が面白いしね~。chizu2.jpg

またアウトバーンを走ったんですが、ブレーメンに向かってる時とは違い、全然渋滞もなく、とっても快適に走れました。そして・・・

続きを読む


旅行(デンマーク フュン島) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。