So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行(オーストリア) ブログトップ

ひよこサブレとオーストリア [旅行(オーストリア)]

ウィーンへの旅から既に1ヶ月以上経ってしまいましたが、未だに話題をひっぱっております・・・ドンマイ(^▽^;)

この年末年始、微妙に「身の回りのオーストリア関連事実」に感動してました。ウィーンに行かなかったら気付かなかったであろう出来事がちらほらあったんです。そういうことってありませんか?旅から戻ったら、今まで注目してなかった物が急に鮮明になったり、親しみが湧いたり・・・

続きを読む


ウィーンへの旅 ~ ウィーンでのおもしろ発見 ~ [旅行(オーストリア)]

ウィーンの空港に降り立った時、面白い(気になる)人に遭遇!全身真っ赤だぜ(@_@)

続きを読む


ウィーンへの旅 ~ シェーンブルン宮殿 ~ [旅行(オーストリア)]

ウィーンと言えば・・・「ハプスブルグ家」。だったってことをウィーンに行くまで忘れてました!高校の時世界史専攻だったのにぃ(>_<)

ハプスブルグ家はスイス北東部からドイツ西南部を支配してた小貴族でした。1273年に、ルドルフ1世が神聖ローマ帝国の皇帝に選出されたことをきっかけに、頭角を現していきます。「戦いは他のものにさせるがよい。汝幸あるオーストリアよ、結婚せよ」というのがハプスブルグ家の家訓らしい。そして、この家訓に基づき、ハプスブルグ家は婚姻により領土を拡大していきました。(なかでも、女帝マリア・テレジアの娘マリー・アントワネットがフランスのルイ16世と結婚したことは有名な話ですよね!)そして、1918年まで、650年にわたって中央ヨーロッパを支配するわけです。

前置きが長くなりましたが、そんなハプスブルグ家の君主が離宮として使用してた、現在世界遺産に登録されてる「シェーンブルン宮殿(Schloss Schönbrunn)」に行ってきました。

続きを読む


ウィーンへの旅 ~ シュテファン寺院 ~ [旅行(オーストリア)]

前回ちらっと記載したシュテファン寺院。シュテファン寺院(Stephansdom)は、ウィーンの町の中心に堂々とそびえる大寺院です。12世紀半ばからロマネスク様式の教会として建てられ、14~16世紀頃に現在の後期ゴシック様式に改築されたそうです。現在工事中のため、一部シートに覆われてました。全体像は眺められなかったけど、見えてる部分だけでも十分迫力あった!でかすぎて写真に収まらないの。笑

続きを読む


ウィーンへの旅 ~ ウィーンの街並み ~ [旅行(オーストリア)]

年が明けてからのコペンハーゲンはとっても天気が悪い。寒い。曇ってて風が強くて、時々雪が降って・・・天候の影響か、飛行機が低空飛行してます。どれだけ低空かって言うと、航空会社がはっきり判別できるぐらいなのだ。

さて、ウィーンですよ。ウィーン。ウィーンの街は古い建物が多く、石畳の歩道があり、背の高い街路樹があり、路面電車や馬車が走ってたり、とても雰囲気のある場所でした~。

続きを読む


ウィーンへの旅 ~ 音楽家を訪ねて ~ [旅行(オーストリア)]

ウィーンは、中世からヨーロッパ音楽の中心のひとつとされた都市で、たくさんの作曲家が活躍しました。ウィーンのガイドマップを見ると、作曲家の銅像や家があちこちに点在してることを発見!こりゃあ訪ねなきゃだめでしょう!というわけで、音楽家の「銅像巡り」をしてみました。

まずお会いしたのは、遠くからでもシルエットでわかる・・・このお方。頭爆発系と言えば・・・

続きを読む


ウィーンへの旅 ~ ウィーンの食 ~ [旅行(オーストリア)]

12月28日上演のオペラ、「Lucio Silla (by モーツアルト)」を購入しちゃいました。コペンハーゲンの王立劇場(Det Kongelige Teater)に初めて足を踏み入れます!にゃはっ♪

それはさておき・・・「ウィーンの食」について・・・

オーストリア料理って美味しい!!!

滞在期間が短かったのでそんなに色々食べることは出来なかったんですが、とっても美味しかった~。なんていうか、どこに入っても美味しいものが食べられるんだろうな~って印象を受けた。当たりはずれの多いデンマークと比べちゃうからそう思うのかなぁ・・・(^^;)?

ウィーンで食べたオーストリア料理をちょっと紹介しま~す♪

続きを読む


ウィーンへの旅 ~ ザッハトルテとカフェ ~ [旅行(オーストリア)]

ウィーン(オーストリア)と言えば・・・

「ザッハトルテ(Sacher Torte)」♪\(≧▽≦)/♪

ザッハトルテどこで食べようかな~♪ってウキウキ調べてたら、思わぬ事実を発見!

*********************

その昔、ザッハトルテで財を成したザッハー家。経営する「ホテルザッハー」が財政難に陥った際、ウィーンの王宮御用達ケーキ店「デメル」が援助を申し入れ、ホテルザッハーの息子とデメルの娘との間で婚姻関係が結ばれました。そして、この時、秘伝だったザッハー家のザッハトルテのレシピがデメルに流れたと言われてます。2人が他界した後、ホテルザッハー側が、ザッハトルテの商標を巡る訴訟を起こし、7年間の裁判の末、ホテルザッハーのものを「オリジナルのザッハトルテ」と呼び、デメルのものは「デメルのザッハトルテ」と呼ぶことになりました。この論争を「甘い七年戦争」や「甘い七年伝説」と言うそうです。

*********************

こりゃあ、双方のザッハトルテを食べなきゃダメでしょう!

続きを読む


ウィーンへの旅 ~ オペラデビュー ~ [旅行(オーストリア)]

ちょこっとご無沙汰してしまいました・・・今日から復活です♪(*^▽^*)♪

12月4~7日に、ウィーンに行ってきました。日程が決まったのが行く前の週の木金あたりで、そこから急いでフライト確保/ホテル手配したので、かなり「突然」な旅行になった。その割には、ウィーンを満喫することができたから大満足~♪

せっかくウィーンに行くなら、コンサート/オペラ観賞しなきゃ!ってことで、ダメもとで、色んなチケット販売URLを当たりました。そしたら、運良くオペラ「トスカ」のチケットをゲット!残り数枚のチケットは当然席を選べず、主人と離れた席になり、更にちょっとお高かった(>_<) しょうがない。ウィーンの国立オペラ座

続きを読む


突然ですが・・・ [旅行(オーストリア)]

・・・ザッハトルテとシュニッツェルを食べにウィーンに行ってました!立派な市庁舎。

立派な建物が多く、食べ物も美味しく、音楽の都として今でも栄え続けるウィーン。クリスマスイルミネーションやクリスマスマーケット開催という+αの要因もあり、3泊4日の滞在を満喫することが出来ました♪ 


旅行(オーストリア) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。